こんなフリーランスエージェントは使わないほうがいい【実話付き】

こんなフリーランスエージェントは使わないほうがいい【実話付き】タイトル

こんにちは。こんばんは。おはようございます。

リキトです。

 

元いじめられっ子リキト
リキト

今日は現役フリーランスの僕が実際に使ってみて、こんなエージェントは使わないほうがいいと感じた特徴をまとめてみます。

 

こんなフリーランスエンジニアエージェントは断ろう

マージンを沢山抜かれる

中間マージンを沢山抜かれる

中間マージンを沢山抜かれる会社は要注意です。

まず、エンジニアがエージェントに登録して仕事をするとなったときに、自分の銀行に毎月振り込まれる金額がどうやって決まるのかというと、以下の図のようになっています。

エンジニアの中間流通

※あくまで例です。

エージェントも仕事を探すために中間会社を使っていることがあります。

 

つまり、自分と仕事をするお客さんとの間にエージェント会社が増えるほど、中間マージンが抜かれることになります。

なので、エージェントを使う場合、エージェントとお客さんの間に2~3社以上も挟んでしまうと、受け取る金額も受け取れなくなります。

 

エージェントを選ぶ際は、エージェントとお客さんの間の中間会社が最低でも1社以内のところを選ぶようにしましょう。

基本的に優良なエージェントであれば、商流がどうなっているか教えてくれるので聞いてみると良いです。

中間マージンは極力挟まないようにしよう。

 

案件紹介数が圧倒的に少ない

紹介してくれる案件が少ない

案件を全然紹介してもらえないところも辞めたほうがいいです。

これは僕の経験談ですが、過去に一度、案件が取り止めになってしまい、急遽次の月の案件を探さないといけなくなってしまったことがあります。

 

もちろんその時お世話になってたエージェントで仕事を探してもらっていたんですが、月の中旬まで案件を紹介してもらえなかったのです。

当然ですが、フリーランスは次の案件が決まる保証がないので、今携わっている案件の終了月に次の案件に参画できる状態を作る必要があります。

 

そもそも、エンジニアがエージェントに登録して仕事を紹介してもらう場合の流れは以下のようになっています。

エンジニアがエージェントで仕事を探す場合のやり方

エージェントがIT企業にスキルシートを紹介し、それを見てIT企業が面談してみたいと思ったら、IT企業から面談依頼が来ます。

 

つまり、紹介してもらえる案件があまりにもすくない会社だと、当然案件の面談にこぎつける確率が下がっていきます。

面談も必ず受かるとは限らないので、案件紹介がバンバン来るエージェントじゃないと信頼できません。

 

エージェントを使用していて、案件を全然紹介してもらえないと感じたらすぐに別のエージェントに登録しましょう。

 

現場参画前の情報共有が雑

現場参画前の情報共有が雑すぎる

面談をして、現場参画が決まった後の情報共有がだらしないエージェントは要注意です。

 

これは僕が経験したんですが、

  • 現場参画の2日前に現場の場所が変更になる
  • 契約書を現場に入る前に書かせてくれない
  • 精算時間が面談前と面談後で違う
  • 服装が最後までスーツか私服か分からない

なんてところは本当に最悪です。

 

現場に入る前から仕事をする気が失せましたし、二度と仕事をしたくないと思うレベルでした。

こんなエージェントだと情報管理はどうなっているのか不安になります。

 

情報の扱いが適当すぎて、「大丈夫?」と思うぐらいのエージェントは1ヶ月で切り上げて、別のエージェントに仕事を探してもらいましょう。

 

お客さんとの契約書を読まない

お客さんとの書類をちゃんと読まないエージェントはもう仕事をしたくない

エージェントと自分ではなく、エージェントとお客さんの間で交わす契約書を交わしていないところも問題です。

これは現場で問題が起こった時によくエージェントの営業の人がお客さんとの間で交わす書類を読んでなかったと報告され判明することが多いです。

 

終電近くまで仕事をやらされ体調を崩す 現場を休んでいたら給料を15万円減らされた

途中で退場したことにより、単価を15万円も減らされたのです。

 

フリーランスは正社員と違い、例えば、140〜180時間というように精算時間というものがあり、この精算時間の範囲内であれば契約時に掲示された金額が振り込まれます。

僕の出勤時間もその精算時間内に収まっていたのに、金額を減らされました。

 

というのも、エージェントがお客さんとの間で交わす書類をちゃんと読んでいなかったんです。

会社が不快に思ったらすぐ契約を切り、給料も下げるみたいな内容のことが書いてあったらしいのですが、それを見ることもせずにお客さんとの契約を交わしてしまったそうです。

 

なので、僕が体調不良で現場を休んだことで不快に感じたそうで、エージェントも僕も何も抵抗できずに月の後半から現場に行くことなく、給料が減らされました。

 

自社のエージェントを守るために、こちら側が不利になるような状態を作ってはいけませんし、そんな人がえいるエージェントは二度と使わないほうが良いです。

 

スキルシートを改ざんする

スキルシートを改ざんするエンジニアエージェント

スキルシートを改ざんするエージェントなんかもってのほかです。

これは、初心者から半年でフリーランスになれますと謳っているエンジニアスクールも運営しているエージェントに多いです。

 

これは本当に最悪です。

できないものをできるといってお客さんに嘘を付くことになります

 

知り合いにこういうエージェントでスキルシートを改ざんして仕事をしてた人がいるんですが、本当に悲惨です。

スキルシートを改ざんされたエージェントの負のループ

スキルシートをエージェントに改ざんされたエンジニアはこういった負のループに陥ります。

その人はなんとかその最悪な状況で自分で勉強もして実力をつけてちゃんと仕事をしていますが、本当に危険です。

 

こういう危ない橋を渡らせるエージェントはすぐに使うのをやめましょう。

 

スキルが足りないからといって冷たい

スキルがないからといって悪口を言うエージェント

スキルが足りないからという理由でエンジニアの悪口を言ったり、冷たい態度を取るエージェントも使いたくないレベルです。

普通に「案件を紹介することが難しいので、またの機会にご応募ください」とだけ伝えればいいのに、ガミガミ言うのは暴力です。

 

僕も過去にフリーランスになるときにあるエージェントで案件を紹介してもらうために面談に行ったことがあるんですが、そのエージェントがまさにそれでした。

 

自分のスキルじゃ紹介できる案件がないと言われた後に、

  • こんなスキルじゃフリーランスは無理
  • まだ若いんだからちゃんとした企業にもう一回入って出直せ

みたいなことを言われたことがあります。

 

こんな事言われたら、このエージェントで仕事をする気も失せます。

僕ではない誰かにも同じことをやっているのだとしたら、ちょっと一緒に仕事をしたいとは思えません。

 

質問・相談事の返信が遅い

相談・質問ごとのレスが遅い

質問や相談事に対するレスが遅いエージェントも使わない方が良いです。

なにか要件があって質問や相談をしたときに、レスに1日もかかってしまうところはさすがに遅すぎです。

 

これは、前の項目の「現場参画前の営業の情報共有が雑すぎる」のところで書いたエージェントの不手際が起こったときの同じ会社で感じたことです。

情報共有が雑すぎて分からないことだらけで相談・質問が沢山でてきたんですが、レスが遅すぎて現場参画前から不安で仕方ありませんでした。

 

レスが遅いだけで仕事に影響が出ることもあります。

LINEで情報共有をしているエージェントはリプも早いので、そういうエージェントを選びましょう。

 

フリーランスエンジニアの案件獲得は慎重に

フリーランスエンジニアの案件獲得は慎重にやりましょう。

エージェントにもいろんな人がいるので、人によって当たりハズレがあるのが現状です。

 

案件の条件が良くても、エージェントの対応が悪いと、仕事をする気も失せます。

今まで何個かエージェントを使ってきましたが、中にはここに上げた特徴の殆どに当てはまっているエージェントもあり、一ヶ月だけしかそのエージェントを使わないこともありました。

 

エージェント選びって本当に重要です。

今回紹介した悪いエージェントの特徴に注意して最悪なエージェントと仕事をしないように注意しましょう。

 

今回の件については、エンジニアのSESを運営している株式会社Luxy代表のさとうさんもTwitterでおっしゃっているので、参考にしてみてください。

 

エージェント選びならグラントホープで

僕が今までお世話になった中でまた仕事を探してもらいたいと思ったエージェントさんがあるのですが、そのエージェントはグラントホープさんです。

 

グラントホープさんは、これまでに書いた悪いエージェントの特徴が全然ありませんでした。

  • エンジニアとエージェントの情報共有もLINEを使ってやりとりしており、リプも早い
  • 案件を探し始めた月の最初の営業日にもう案件の提案が来る
  • 単価が必然と上がるような他のエージェント会社には独自の商流

など、エンジニアにとってエージェントに登録して仕事をする際の不安が全然ないエージェントです。

 

グラントホープさんの特徴は以下の「フリーランスエンジニアのエージェントはグラントホープが最高の理由」記事でまとめているので、読んでみてください。

フリーランスエンジニアのエージェントはグラントホープが最高の理由

 

記事が気に入ったらシェアよろしくおねがいします!