同窓会に行く必要がない4つの理由

同窓会

こんにちは。こんばんは。おはようございます。

パーソナリティクリエイターのRIKITOです。

 

今日は同窓会、成人式、OB会が人によっては行く価値がないということについて書いていきます。

僕は今後、同窓会やOB会に行くことはないです。

 

その理由はこの後書いていきます。

ざっと話すと、まず価値観が合わなくて、阻害されたことや話が合わなかったことだったり、いじめの後遺症もあるからです。

 

あなたも地方に仲が良い人がいない人の内の一人なんじゃないでしょうか?

今後、こういう類の集まりに参加して自分を押し殺すことのないように、そして、こういう集まりに参加して無駄な時間を過ごす人が一人でも減ることを祈って書いていきます。

 

あと、成人式、同窓会、OB会をまとめて何ていうかわからなかったので、ここでは、全部まとめて同窓会ということにします。

ただ単に、同じ環境で過ごした人たちが集まる会なので、「同」じ「窓」を出た物が集まる「会」ということで、同窓会とまとめることにしました。

 

同窓会に行く必要がない理由①:酒の肴にされて格好の餌食になる

地元に敵が多いと、何かと酒の肴にされます。

有意義になる時間が絶望に変わる瞬間です。

何かとあなたに因縁付けてくる見た目は大人、頭脳は子供の糞ガキたちは、あなたがどんなになってもあなたを嫌い続けるので、付き合う価値が一ミリもありません

 

事実、僕は成人式で散々けなされました。

地元の国立大学に受かったことをネタに、周りの人は自分の行きたかった大学に行けなかった人たちが妬みかなのか嫌がらせなのか何か分かりませんが、精神年齢が0歳の糞ガキたちの話を盛り上げるネタにされたことがあります。

 

自分の過去の辛かったこと、口にしてほしくないこと、その他諸々暴露されます

世間から見てもいじめに見えることも彼らはいじめと微塵にも思ってないから、今成長中のあなたが過去の傷跡抉られたら、確実にセルフイメージが下がります

ようは、あなたが女性だとしたら、彼らはあなたをオカズにして@ナニーすることと何も変わりはありません。

 

もし、あなたが大学在学中で、成人式に行こうか迷っているのであれば、こういうことがあることを忘れないでください。

あなたのことが嫌いな人は、本当にあなたを認めることなく、あなたの自尊心を潰してきます。

 

同窓会に行く必要がない理由②:先に始めた方が偉い自慢がうざい

これは地元の同窓会に多いです。

「俺らのほうがお前より先に社会人になったから偉いんだぜ?」なんて馬鹿な勘違いをしている凡骨が多いです。

そもそも先に社会人のフィールドに立ったから何なの?って話です。

 

僕が大学生になった時に、偉そうにたった2年社会人やったぐらいで、先輩面してアドバイスしてやるとか上から目線で全く訳に立たないことをほざいていた人がいます。

こういうことを言ってくる人が、同窓会には腐るほどいます。

 

確かに社会人歴で見たら、先輩になります。

しかし、実力や仕事の出来が先に始めたかどうかでその人が実力的に先輩かどうか決まるといったらそうとは限りません。

 

プログラマ未経験の人とベテランがその会社で気づいた2年のキャリアは大きく違います。

未経験の人はベテランの数十倍努力しないと、簡単に追い抜かれます。

 

こんな簡単なことを一ミリも理解していません。

同窓会でこういうことを言う人って、先に社会人になったからって、何でもかんでも先輩になったって勘違いしています

 

いい歳し知ったかぶりして、俺はお前の先輩だなんてほざいている事自体がレベル低すぎです。

キャバ嬢に向かって、「俺のアソコはでかいから、どんな女も気持ちよくさせることができるんだぜ?お前も天国に連れて行ってやるから、この後@ックスしようぜ」なんて言っている痛い客と同じです。

 

そんな人と共にするあなたの時間が勿体ないです。

カラオケボックスで自分の好きなアーティストの歌を熱唱していたほうが100倍マシです。

 

同窓会に行く必要がない理由③:時間とお金の無駄

大体同窓会の相場って、5000円〜10000円が相場です。

 

社会人になる前、周りの人とうまく行かなかったあなたが同窓会に行くと、

  • 愚痴を言われたり、その人達が話を盛り上げるために、あなたが酒の肴にされる
  • 先輩面した糞ガキの説教を聞き続ける
  • 中のいい人がいないから、誰とも話せずに、帰ってくる

なんてことが起こりうる可能性が高いです。

 

同窓会は自分のことしか考えてない人が多いのも事実です

僕はお酒は楽しく飲むのが普通だと思っていて、決して人を傷つけるような環境にしたくないと思っています。

だから、会社の飲み会で説教始めるハゲ野郎とかが大嫌いです。

同窓会でそういうことをする人たちがしてるのは同窓会じゃなくて、ただのいじめです

 

 

そんなものにあなたはお金を使いたいですか?

あなたの汗水流して稼いだお金が消えるだけでなく、さっきも話したように、あなた自身がそこにいる人たちのオ@ペットとして利用されるだけですよ?

お金を払って自分をオカズにされるだけで帰ってくるなんて、馬鹿馬鹿しい話です。

 

あなたの貴重なお金と時間を溝に捨てるようなものです。

しかも、こういう場所にいくと、「今何してんの?」なんてことを聞かれることも大いにありえます。

 

あなたは自分のことが嫌いな人に自分の近況とか話したいですか?

話して何の特もないんで、僕は一ミリも話したくもないです。

なので、こんなことにお金使うんだったら、あなたの今周りにいる仲間たち数人にご飯をおごってあげたほうがまだ楽しいし、お金も時間も気持ちよく使うことができます。

 

同窓会に行く必要がない理由④:何言っても話が通じない

あなたが、

  • 大学や専門学校に行ってるけぢ、他の人は高校を卒業して、すぐ就職した人が多い
  • 僕みたいに会社員以外の仕事をしている

場合、同窓会に来る人にどんな話をしても、話が通じないことも大いにありえます。

 

全ての人があなたを貶すわけではありませんが、あなたのことをよく思わない人たちは、とにかく、あなたを傷つけることで、同窓会を楽しもうとします。

彼らにとって、あなたが幸せに向かうことが彼らとっては毒素以外の何物でもないんです

 

自分が会社員以外の仕事をしている理由を話したりしても、

  • 「お前なんかが成功できるはずがない」
  • 「とっとと失敗しちまえ」

なんて言われることもありえます。

 

大学に行ったあなたを見て、

  • 酒をたまたま注がなかっただけで、会社のクソ上司みたいに、説教始める
  • 自分が普通に話しているだけなのに、勝手にコミュニケーション能力が低いと判断してセルフイメージを下げる
  • あなたの外見を貶す

なんてこともありえます。

 

会社以外の仕事をしている理由をちゃんと話しても、自分たちが詰められたら、「俺らの言ってることが正しい」の一点張りで、暴言で相手を落ち込ませるという子供じみたことやってきます。

大学に行ったあなたの外見や発言を見て、自分たちの勝手な意見であなたを全否定してきます。

 

ようは話が聞けないんです

価値観が違いすぎる故にあなたが理解できないんです。

 

だから、あなたを潰すことで快楽を得ようとします

価値観が違いすぎるだけじゃなく、今後価値観が合わなそうな人に、自分を分かってもらう必要なんか一ミリもありません。

話が聞けない糞ガキほど、付き合う必要がない人種はいません

 

同窓会に行く必要がない理由まとめ

これまでの話をまとめると、同窓会に行く必要がない理由は

  • 酒の肴にされる
  • 先に始めたほうが偉い自慢がうざい
  • 時間とお金の無駄
  • 何行っても話が通じない

からです。

 

普通に地元の人と仲良し小好しの人にとっては行きたいと思えるかもしれませんが、過去にいじめられていたり、周りの人とあまりうまくいかなかった人にとって、同窓会は苦痛なんです。

都内に出た人が地元に帰りたくない理由にあげることが多いのが、学生の時の力の大小関係です。

 

「大人になったんだから、もう忘れろよ」なんて、その人達を傷つけた人は都合よく言ってきます。

自分たちがその人にやってきたことを彼らは人を傷つける行為であると言うことを断じて認めることはありません。

 

そんなこと平気でするんですから、同窓会なんか行きたくない人が多いに決まっています。

同窓会だけでなく、会社の飲み会とかもそうです。

飲み会が嫌いな人は、飲み会が嫌いなのではなく、一緒にお酒を飲む人が嫌なんです。

楽しいことしてるのに、説教とか人が嫌がることされたら、誰だって嫌じゃないですか。

 

だから、そんな人種にあなたの時間とお金を使う必要はないです。

あなたの人生にゴミは必要ありません。

 

あなたには自分がいるべき場所があります。

その場所で自分を活かしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)