思考力を高めるために英語を好きなもので学ぶことをオススメする理由

思考力を高めるために英語を好きなもので学ぶことをオススメする理由

こんにちは。こんばんは。おはようございます。

元いじめられっ子ブロガーのRIKITOです。

 

今日は僕が思考力を高めるために実践してきたことを書いていきます。

思考力ってどんな人であれ、一生使うスキルです。

 

自分で考える癖をつけないと、一生人に流されることになります。

その思考力を身につけるために僕が好きなことで英語を覚えたことについて解説していきます。

 

思考力を高めるには英語が最適

何で好きなことで英語を学んだのかというと自分の経験談になりますが、英語は一番脳を刺激され、思考力を鍛えることができるからです。

 

まず、自分がどうやって英語を勉強したかというと、

  1. ゲーム
  2. 漫画
  3. バンド

自分の趣味であるの三つで英語を勉強しました。

 

英語の勉強の方法が独特でしたが、僕はこの勉強をしたおかげで当時の英語の実力が高校2年で英検2級(高校卒業レベル)の実力になりました。

どうやって英語を勉強して思考力が高まっていったのか書いていきます。

 

ゲームで英語を勉強して思考力を高めることで類推力がついた

まず、ゲームで英語を学んだことで思考力を高めた方法です。

 

ドラクエのモンスターにジェノシドーってモンスターがいるんですが、

このモンスターの名前の由来って、

ジェノシドー⇒ジェノサイド⇒genocide(虐殺)

なんです。

 

ちなみに、ジェノシドーの進化前のシド―は

シド―⇒サイド⇒cide

からきてるんです。

 

そして、さらにこのcideがつく言葉を他に調べてみると、

  • suicide(自殺)
  • homicide(殺人)
  • insecticide(殺虫剤)
  • deicide(神殺し)

つまり、cideが付く言葉は、不謹慎ですが、何かの命を奪うことに関する言葉を意味します。

このようにして関連しているものを連想すること類推ができるようになりました。

 

カスタムロボV2ってゲームにも「ジェノサイドボム」というパーツがあるんですが、あのボム非常に強力で、相手に5発当てれば勝てるぐらい強力なボムなんです。

全ボムパーツの中で最強の攻撃力を誇るところから、これを大量虐殺に見立ててジェノサイドボムと言うんだと思います。

 

他にはポケモンにもいい例があります。

ゴースってポケモンです。

ゴースの分類はガスじょうポケモンで、タイプはゴースト・どくです。

gas(毒ガス)ghost(幽霊)

が由来になっていて、ガス+ゴースト⇒ゴースです。

 

他にはイーブイというポケモンがいます。

 

このポケモン、様々な条件で自分の好みのポケモンに進化させることができます。

進化を英語でevolution(進化)と言うので、その頭文字のevが名前の由来になっています。

 

アニメで英語を勉強して思考力を高めることで知的好奇心が刺激された

次、アニメで英語を勉強することで思考力を高めた方法です。

 

僕が実際に英語を学んだ漫画は、

  • ドラゴンボール
  • 聖闘士星矢
  • セーラームーン

です。

 

ドラゴンボールだったら、キャラクターの名前に食べ物の英語が関係しています。

  • 孫悟空(カカロット)⇒carrot(人参)
  • ラディッツ⇒radish(大根)
  • バーダック⇒burdock(ごぼう)
  • フリーザ⇒freezer(冷蔵庫)
  • ベジータ⇒vegetable(野菜)
  • ブロリー⇒ broccoli(ブロッコリー)

 

聖闘士星矢だったら、黄道十二星座が学べます。

黄金聖闘士が12人いてそれぞれ名前を述べると、

  • 牡羊座のムウ⇒Aries(牡羊座)
  • 牡牛座のアルデバラン⇒Taurus(牡牛座)
  • 双子座のサガ⇒Gemini(双子座)
  • 蟹座のデスマスク⇒Cancer(蟹座)
  • 獅子座のアイオリア⇒Leo(獅子座)
  • 乙女座のシャカ⇒virgo(乙女座)
  • 天秤座の童虎⇒Libra(天秤座)
  • 蠍座のミロ⇒Scorpio(蠍座)
  • 射手座のアイオロス⇒Sagittarius(射手座)
  • 山羊座のシュラ⇒Capricorn(山羊座)
  • 水瓶座のカミュ⇒Aquarius(水瓶座)
  • 魚座のアフロディーテ⇒Pisces<(魚座)

です。

 

セーラームーンなら、惑星が学べます。

  • セーラームーン⇛moon(月)
  • セーラーマーキュリー⇛Mercury(水星)
  • セーラーマーズ⇛Mars(火星)
  • セーラージュピター⇛Jupiter(木星)
  • セーラーヴィーナス⇛Venus(金星)
  • セーラーウラヌス⇛Uranus(天王星)
  • セーラーネプチューン⇛Neptune(海王星)
  • セーラープルート⇛Plute(冥王星)
  • セーラーサターン⇛Saturn(土星)

ですね。

ちなみにセーラーはsailorと綴り、「船乗り」の意味で使われます。

 

このように登場キャラクターが何に関係しているのかを調べることで知的好奇心が高まりました。

 

バンドの歌で英語を勉強して思考力を高めることで意味を汲み取る訓練になった

最後にバンドです。

僕はthe GazettEってバンドの歌の名前で英語の勉強をしました。

知る人ぞ知る有名なヴィジュアル系バンドの一つです。

 

彼らの作るの音楽のタイトルの殆どが英語なんです。

妊婦のたらい回しや近視相姦などの社会問題を歌にすることが多いんです。

 

また、僕は高校のときに勉強するだけでいじめにあっていたので、そういうバイオレンスな言葉を覚えてストレスを発散していました。

どんな歌があるのかというと、

 

BURIAL APPLICANT(埋葬志願者)

LEECH(ヒル)

CIRCLE OF SWINDLER(詐欺集団)

AGONY(苦痛)

Hyena(ハイエナ)

 

歌詞には学校では学ばない言葉が沢山出てくるので、いじめの仕返しとして相手を侮辱する言葉を英語で考えようという発想に至りました。

例えば、

  • insomnia(不眠)
  • vomit(反吐)
  • excerment(糞)
  • copulation(交尾)
  • lethal weapon(凶器)
  • filth(汚れ)

とかです。

 

こういう言葉を使って、いじめっ子たちの悪口を考えていたんです。

例えば、

  • When I look these guys, I feel like vomiting.(こいつらの顔を見ると反吐が出る)
  • I want to throw much excerment in the face of these guys.(こいつらの顔に糞を投げつけたい)

といった感じに英作文を考えていました。

文法とかは会っているかは分かりませんが。

 

あとは、the gazettEの歌には完成した英文があったので、その英文の意訳を考えてみようという発想にもなりました。

例えば、Hyenaの歌詞に出てくる「Your copulation is dirtier than money.」は

  • そのまま訳すと「お前の交尾は金より汚れている
  • 意訳すると「お前は金より汚いセ@@@をする

となります。

 

他にはLEECHという歌では「You are the same as a leech which sucks blood to live.」というフレーズがあります。

  • そのまま訳すと、「お前は人間の生き血をすするヒルと同じだ。
  • 意訳すると、「お前は人@しだ。

となります。

 

このようにして、英語と小さないじめの仕返しとして思考力をつけていたこともあります。

思考力を高めるために英語が最適である理由まとめ

以上が、僕が思考力をつけるなら英語をオススメする理由です。

英語を学ぶことで

  • 類推力が鍛えられる
  • 知的好奇心が刺激される
  • 物事に込められた意味を汲み取る訓練になった

からです。

 

それらが組み合わさって思考力になるんです。

英語を話す人とのコミュニケーションに役立つだけでなく、思考力を養うことにも役立ちます。

 

僕は好きなものがゲーム、漫画、音楽ですが、本当に好きなものだったら何でもいいです。

思考力をつけるために好きなもので英語を学んでみてください。

記事が気に入ったシェアよろしくおねがいします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)