2019年12月1日世界エイズデーにフィンドムナイトで学んだ性の話

2019年12月1日世界エイズデーにフィンドムナイトで学んだ性の話サムネイル

こんにちは。こんばんは。おはようございます。

キリトです。

 

元いじめられっ子リキト
リキト

本記事は2019年12月1日に開催されたフィンドムナイトのレポートです。

 

フィンドムナイトのゲスト・構成

ゲスト

○シオリーヌさん

 

○まきむぅさん

 

○レズっ子クラブのゲスト3人(しきさん、ひなたさん、まこさん)

 

構成

全部で3部構成になっており、

  1. まきむぅさんとシオリーヌさんのトーク
  2. まきむぅさんとレズっ娘クラブキャストしきさん、ひなたさん、まこさん3人のトーク
  3. まきむぅさん、シオリーヌさん、レズっ娘クラブのキャスト3人による参加者のQ&A回答
  4. 抽選

といった構成でした。

 

フィンドムナイトで学んだこと

 

フィンドムナイトに参加して勉強になったことが沢山あります。

それを一つずつ解説していきましょう。

 

人のオス・メスの違い以上に差別や人格を傷つけるのは暴力

人が男性か女性であるかどうかで、差別を受けるのは乱暴すぎます。

  • 「女性だから」セックスを好きになってはいけない
  • 「男性だから」がデート代を出すのは普通
  • 「女性だから」公の場で化粧をしないといけない
  • 「男性だから」弱さを見せちゃいけない

だとかそういった性別ごとの差別なんてもってのほかです。

性教育に力を入れる女性が増えることで世の中にいい男が増えていくサムネイル

性教育に力を入れる女性が増えることで世の中にいい男が増えていく

2019年6月12日
男性が受けやすい気持ち悪い・つらいレベルのセクハラ言動やその特徴・問題サムネイル

男性が受けやすい気持ち悪い・つらいレベルのセクハラ言動やその特徴・問題

2019年10月27日

 

セックスのする・しないはその人が決めていい

セックスはしたい人がすればいいのです。

  • 結婚を決めた相手としかセックスをしたくない
  • セックス自体に興味がない
  • 付き合っている相手とセックスはしなくてもいい・セックスの必要性を感じなくなる
  • 付き合う前にセックスをして、相性を確かめてから付き合いたい

など、人によっていろいろセックスに対する価値観があります。

 

それも

いろんなセクシャリティの人がいる

からです。

 

ちなみに、

  • 結婚を決めた相手としかセックスをしたくない→デミセクシャル
  • 人とセックスしたいと思わない→アセクシャル
  • 次第にセックスをしなくてもいいと思うようになる→フレイセクシャル
  • 人を好きになるけど、両思いにはならなくてもいい→リスロマンティック
  • 人を好きにならない→アロマンティック
  • 信頼感・深いつながりにある人のみ好きになる→デミロマンティック

といったように、人には一人ひとりが持っている属性があります。

 

セクシュアリティについては今記事を執筆中ですのでお楽しみに。

 

セックスで人の優劣は決まらない

これはすごく一番うなずいたことです。

 

男社会では出世したければ、

  • 若いうちに女遊びしろ
  • 童貞は成功できない
  • 性欲がないのは男じゃない

などと圧力をかけ、人の優劣を決めている人たちがいます。

他には、人しての能力だったり、仕事のレベルの低さを童貞であることと結びつけて人を傷つける人もいます。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

、 [人としてのレベルの低さを童貞と一括りにして決めつけるのやめませんか?] 、 物申すシリーズもやっていくことにします。 、 第一弾は「童貞いじりについて」。 、 メディアを見てても、 「こういう人は童貞かもしれない」 「童貞の特徴」 などと童貞ではない人も当てはまるものも全て一括りにされていてなんだかなあ。。。と思うこの頃。 、 童貞いじりと書きましたが、童貞を理由に人を傷つけるなんてことは論外です。 、 #rikipedia #instagramで性教育 #童貞いじり #性暴力 #性暴力を許さない #性暴力をなくそうプロジェクト #性暴力ゼロ #性暴力反対 #性暴力根絶 #性暴力のない社会 #性暴力をなくそう #性暴力との闘い #性暴力を根絶する #性暴力防止 #性差別 #性差別反対 #性差別のない世界 #性差別をなくす #性差別撲滅のため #性差別は終わり #性差別のない社会 #性差別をなくそう #性差別について考える #性差別のない世界へ #性差別 #性教育 #性教育講座 #性教育を学ぶ #性教育の必要性 #性教育の話 #性教育は予防接種

キリト(@rikipedia_rkt)がシェアした投稿 –

 

人の価値というのはそんなところで決まらないので、惑わされないようにしましょう。

人の価値とはお金や学歴じゃなくどれだけ価値を与えたかどうかで決まる

人の価値とはお金や学歴じゃなくどれだけ価値を与えたかどうかで決まる

2019年5月27日

 

セックスをしたことがないのは恥ずかしいことでも馬鹿にされることでもありません。

こういうのは馬鹿な男性たちが勝手に作った幻想に過ぎないのです

 

男性はそういった性差別・セクハラ・パワハラを受けやすいです。

恋愛においても全ての女性がモテる男性が好きというわけではありません。

恋愛経験があまりない男性注目!自信が持てる女性たちのツイートまとめサムネイル

恋愛の経験が多い男性でなくても、不慣れでも自信が持てる女性たちの言葉

2020年2月19日

 

馬鹿なことを言っている人は当てにせずに自分らしく生きましょう。

 

セックスはムードよりも信頼感が大切で、性的同意を取るのがベター

セックスはムードを壊すなとか言われますが、それはお互い事故を起こしかねないこともあります。

  • 男性がセックスをしてもいいというサインだと思って、女性の体に触れたら拒否された
  • 女性がセックスしたい雰囲気を出したのに、男性に気づいてもらえなかった

などはよく聞きます。

そのために、性的同意が必要なのです。

 

性的同意については以下の2つの動画がわかりやすいです。

人は超能力者ではありません。

相手の思ってることは完璧に分からないので、誤解してしまうこともあります。

 

性的同意はプロのAV男優も推奨しています。

AIDS文化フォーラムで話を聞きましたので、以下の記事で性的同意をとったほうがいいことについてまとめています。

AIDS文化フォーラムin横浜で性教育を学んできた感想と思ったことサムネイル

AIDS文化フォーラムin横浜で性教育を学んできた感想と思ったこと

2019年8月7日

 

セックスは肌と肌の会話なので、五感をフル活用して楽しむ

レズっ娘クラブのキャストの一人の方がおっしゃったのですが、久々に名言を聴いた感覚でした。

セックスは肌と肌が触れ合うことが多いです。

 

男性の方に多いですが、AVを参考にしてそれを実際のセックスにまでやってしまうことに悩む女性が後を絶ちません。

激しくすれば女性は喜ぶとか見たものをそのまま感じ取ってしまう人が多いのです。

 

AVはテレビドラマと同じで作り物です。

例えば、人が何らかの状況で刃物で刺されたり、凶器で殴られたりするシーンがあるとします。

これは台本があるから成り立っているのであって、安全を確保して撮影しているのです。

 

AVも同じで、安全を確保して撮影しています。

AVは実際のセックスの教科書にしてはいけません。

 

女性の体は男性が思う100倍以上にデリケートです。

女性の膣を激しく指でかき乱すようなやつはあれはAVだからできることで、リアルでやってしまうと出血する可能性がかなり高いので、やらないようにしましょう。

 

そもそもAVは撮影前に入念な準備をしています。

撮影中に女性の膣が出血してしまうと撮影が止まりますし、それに性病感染予防のために、1ヶ月に1回は性病検査をすることが求められているのです。

そのぐらいAV撮影というのは管理がストイックです。

 

その件につきましては、一徹さんの書籍「セックスのほんとう」に書かれており、その書籍を読んだ感想を以下の記事でまとめています。

【男性注目】一徹さんの書籍「セックスのほんとう」を読んでみた感想サムネイル

【男性注目】一徹さんの書籍「セックスのほんとう」を読んでみた感想

2019年8月25日

 

相手も自分も大切にした「エロい」なら問題なし

これはシオリーヌさんがおっしゃっていたことです。

 

エロいことは何も悪いことではありません。

何がいけないのかというと、そのエロくあることが人を傷つけることです。

 

セックスが好きで不特定多数の人とセックスを楽しんでいることは、望まない妊娠も性病を感染させたりしなければ、何も問題はありません。

しかし、それをしないと人じゃないとか男じゃないとか相手を傷つけるようなことを言ったりするのがいけないのです。

 

エロいことを他の誰かに強要したりするのはご法度です。

風俗を無理に勧めたり、女遊びをしないと一人前になれないなどど個人の価値を他人に押し付けることはいけません。

 

ぼくは『経験人数がない人が問題ではない』ことを証明しようと思う

ぼくは「経験人数なしを馬鹿にする人が問題である」を証明しようと思う

2019年8月10日

 

男性みんながエロいことが好きだと勝手に思い込むのは、イケメンや美女に整形と決めるつけることと何も変わりません。

 

そんなことを言われたらどんな気持ちになりますか?

想像すれば分かるはずです。

 

自分が嫌なことは嫌と伝えてもいい

自分が嫌だと感じること・思うことは我慢する必要はありません。

それを否定するのはその人のことを大切にしていない証拠です。

 

そんな人からは離れてもいいので、自分のことを大切にしましょう。

自分が嫌なことは嫌と言っても良いのです、男女限らず。

僕も嫌なことがあったら、言います。

 

肝が据わってる人ならちゃんと謝罪もするし、その後はしなくなります。

しかし、人の話が聞けない人はそんなことお構いなしにやられて嫌なことをどんどんやってくるのです。

そんな人からは離れましょう。

 

セックスをする時に、コンドームをしない男性が沢山います。

女性側がつけてほしいと言っているのに、つけてくれない人が多く、女性は相手に嫌われたくないからつけないセックスに応じてしまう方が後を絶ちません。

 

本当に相手のことを想っている人ならば、

  • 望まない妊娠をさせるのは申し訳ない
  • 性病にさせてしまったら申し訳ない

とちゃんと考えます。

 

嫌なことは我慢しなくてもいいのです。

もっと自分を大事にしてくれる人がいますよ。

 

以上が、僕の世界エイズデーの活動内容でした。

記事が気に入ったらシェアよろしくおねがいします!