自分を成長させるチャンスがゲームにはありふれている3つの理由

自分を成長させるチャンスがゲームにはありふれている3つの理由

こんにちは。こんばんは。おはようございます。

元いじめられっ子ブロガーのRIKITOです。

 

今回は、ゲームは全然悪いものではなく、むしろ人を成長させる要素が沢山あるということを解説します。

 

僕はよく子供の頃にゲームにハマり、親によくゲームばっかやってないで、勉強をしなさいと叱られました。

確かに、勉強しなかった自分が悪いんですけど。笑

 

しかし、ゲームには今の時代無限の可能性を秘められています。

何も理由を言わずに、ゲームはダメだと決めつけることはできないので、ゲームが人を成長させるということを説明します。

 

ゲームで自分を成長させることができるのは好きなことで生きていくための手段になるから

ゲームは自分が「好きなことで生きていく」ための手段にすることができます。

今はYouTubeで好きなゲームを実況して動画にしている方が沢山いることからこれは類推できます。

 

YouTubeに広告が付けられるのはもう周知の事実だと思いますが、動画の再生回数が上がれば、上がるほど広告収入も増えます。

その点で、ゲーム実況者は好きなことで生きていくためにどうやれば再生回数が伸びるのかを考え始めるわけです。

 

なので、ゲーム実況で食べていきたい人は、人気のゲーム実況者になるために、

  • 人の心を動かせる動画作り
  • 人を傷つけない言葉遣い
  • 視聴者を喜ばせようとするスタンス

などを学んでいくんです。

 

つまり、ゲーム実況で人気になる過程で自分を成長させようとするんです。

最初から再生回数がぐんと増えるわけではないですが、続けていくと、次第に再生回数が増えていきます。

 

世の中好きなことが見つけられない人もいれば、好きなことが分からない人もいるんです。

その中でゲームをやって好きなことを見つけられるというのは、ある意味才能です。

 

ゲームで英語が勉強できたので、判断力を高める点で自分を成長させることができた

ゲームは実は勉強に持ってこいと言っていいぐらいのものです。

 

これは僕の経験談ですが、僕の高校生のときの英語の勉強方法は学校の勉強もそうですが、

  • ゲーム
  • 漫画
  • 音楽

です。

 

この件については、「英語の勉強にはポケモンが最適」にも書いているのでそっちもチェックしてみてください。

英語の勉強にはポケモンが最適

 

高校生の時に、ポケモンやドラクエ、モンハンなどで英語を勉強して、英検2級に合格したことがあります。

 

例えば、モンハンだったら、ヒプノックというモンスターがいます。

このモンスターの名前の由来は催眠(hypnosis)と打ち込む(knock)の造語です。

 

事実、このモンスターはプレイヤーを眠らせる技をやってくる上に、足蹴りがまさに釘を打ち込むようなフォームをしています。

こうやって単語に印象を持たせて覚えられるんで、単語帳や授業で覚えるよりも好きなことで学んでるんで、すごく覚えやすかったです。

 

それだけでなく、今のゲームは優れているので、殆どのハードとソフトは言語を変えられます。

ハードとソフトの言語を変えて遊ぶだけでも充分英語が学べます。

 

だって、英語が分からないと何の動作をしているのか分からない上に、間違った意味で認識したまま動作したら、間違ってゲームのデータ消してしまうこともあるわけです。

ゲームを遊んでいるときは、キャラクターが言っている英語の意味が分からなければ、何をすればいいのか分からないし、先に進めないわけです。

 

それを考えたら、ゲームは英語の勉強には最適です。

こうやってゲームをすることに対して英語を勉強できる環境を作るという視点でゲームは悪くないという価値観になり、何でもかんでも決めつけるのはよくないということも学ぶことができました

 

是非、僕に子供ができたら、遊びながら勉強すると楽しいということを教えたいのと、子供と接する時間を増やすという意味でです。

 

思考力が養われるので、結局自分を成長させることができる

ゲームは思考力を鍛えるのにも最適です。

 

ゲームで判断力を身に着けたところでポケモンで英語の勉強をしたことについて言及しましたが、ポケモンをやるときは、名前の由来は何なのかを考える癖がいつの間にかついていて英語が学べただけでなく、この癖がついたことにより物事の成り立ちを考えるようになり、論理的思考能力も身に付きました。

 

この件についても、「思考力を高めるには英語がオススメ」でゲームやアニメでの英語の学習がどのようにためになったのかを解説しているので、読んでみてください。

思考力を高めるには英語がオススメ

 

ポケモンにハマったことが今の僕を作ってくれているんです。

ポケモンで鍛えた物事の成り立ちの理解力、論理的思考能力に身につけたことにより、

  • 自分の意見を言えるようになる
  • 絶対的事実がないものに惑わされなくなる
  • オーソリティのあるもの・ないものを見極める力がつく

という強みを手に入れました。

 

こうして、ゲームをやりつつ思考力を鍛えることができるんです。

だから、僕はゲームを完全に否定できないんです。

 

また、ゲームは学校で学ぶことよりも、大切なことを学ぶ教材でありふれています。

 

一時期かなり有名になったパズドラだって、いろんな国の神様の名前や歴代の作家の作品の中に出てくる人物の名前とかが出てくるし、グラフィックを見ても何でそのグラフィックかを想像すると、またここで思考力がつくわけです。

事実、大学生の頃にこういう別の視点での遊びを沢山してました。

 

ちゃんと社会のこと勉強できてたら、まずゲームが悪と言う考えにはなりません。

 

ゲームには自分を成長させるための要素がたくさん詰まっている

以上が、僕がゲームはやり方を変えると、自分を成長させる手段になると言う理由です。

  1. 好きなことで生きていくための手段になる
  2. 判断力を高める点で自分を成長させることができる
  3. 思考力が養われる

 

よく親世代の人たちがゲームはよくないと口を揃えて言いそうですが、その考えは偏見です。

どんなことも見方を変えれば、悪く見えるものもよく見えたりするものです。

 

そういった多角的な視点を持つようにしましょう。

記事が気に入ったシェアよろしくおねがいします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)