恋愛の悩みを解決するにはDJあおいに聞け

DJあおい

こんにちは。こんばんは。おはようございます。

パーソナリティクリエイターのRIKITOです。

 

「彼氏彼女がいるから幸せ」この解釈は半分間違いで半分正解です。

何故ならパートナーがいても、パートナーに対して不満を抱えて、幸せそうに見えて悩みを抱えているからです。

 

そんな恋愛の悩みを解決してくれるのが、今日紹介するDJあおいさんです。

僕もDJあおいさんのおかげで、恋愛について悩んできたことが解決できました。

そんな僕を救ってくれたDJあおいさんについて書いていきます。

 

僕の恋愛の悩みを解決してくれたDJあおいさんとは?

DJあおいさんとは、他己紹介させていただくと、

  • 主婦
  • 独自の恋愛観が瞬く間に恋愛で悩む男女の助け舟になる
  • Twitterのフォロワー数22万人超え
  • 雑誌でコラムも掲載しており、本も多数出版されている

こんな感じです。

 

恋愛に限らず、仕事論や人間性についても悩める人たちにとっては背中を押してくれる存在です。

ブログは毎日投稿されており、今現在、読者からの質問に答えていく内容が多いです。

 

恋愛の悩みが解決できるDJあおいさんのSNSや書籍はこちら

 

Twitterはこちら↓

 

LINE@はこちら

 

出版されている本はこちら(一部紹介)

 

 

 

 


僕もDJあおいさんに相談して恋愛の悩みが解決した

あおいさんは毎日ブログを更新されています。

今は主に読者の悩み相談に答えることが多いです。

 

僕も過去に一度相談したことがあります。

その内容はいじめの目的というものはです。

僕が質問した内容が嘘偽りなく書かれています。

 

この質問をしたことにより、僕は長年悩んでいた恋愛の悩みで傷つくことが少なくなりました。

周りから見たら馬鹿じゃないの?と思われるくらい自分を苦しめてました。

本当は周りを気にすることが一番いけないのに、何度も比べてしまい、意気消沈する日を何日も過ごしました。

ネットで否定意見と賛成意見を見て、気分の浮き沈みが激しくなったことはちょっとやそっとのことではありません。

 

そのぐらい、僕の中で恋愛によるトラウマが大きかったんです。

でも、そんな僕でもあおいさんに相談したことで全てが腑に落ちて、周りと比べて自分を傷つけること、人と比べることをやめようと決断できました。

 

DJあおいさんのブログで恋愛の悩みのほとんどは解決する

恋愛の悩みで多いものが間違いなく

  • 自分の経験人数について
  • 身体の関係だけの相手について
  • 相手に対する不満について

です。

 

何が正解で何が不正解かわからない人も多いことでしょう。

しかし、こういった恋愛でのよくある悩みにも独自の恋愛観でアドバイスをしてくれます。

主婦であり、結婚をしているので、説得力があります。

恋愛に迷ったらあおいさんのブログを読めば、自分の恋愛を充実させるヒントがもらえます。

 

DJあおいさんのブログを読んで僕の恋愛の悩みも解決した

DJあおいさんのブログを読んで僕が疑問に思ってたことのほとんどが解決したことも事実です。

具体的に疑問に思っていたことは

  • ワンナイトラブは本当にありなのか?
  • 経験人数は多いほうがいいのか?
  • @ックスで大切なことは何なのか?
  • 「男はその人の最初の男になりたがり、女はその人の最後の女になりたがる」という常識はいかがなものか?
  • 何を大切にしていけばいいのか?
  • 不倫と浮気は本当にしょうがないのか?

です。

これらの疑問が全て解決しました。

 

毎日ブログが更新されているので、毎日読者から相談のメールが来ているのでしょう。

相談はあおいさんのブログに記載されているアドレスにメールを送るだけです。

また、LINE@に登録しておくと、ブログが更新されたとき、通知が来るの便利です。

LINE@はこちら

 

恋愛に悩みを解決したい人がまず読むべきDJあおいさんの記事5選

恋愛に悩む人が抱える問題を解決するのに読んでおくべき記事を5個だけ紹介します。

僕も救われた記事です。

 

DJあおいさんのブログを読んで恋愛の悩みが解決できただけじゃなく、「誰かの恋愛じゃなくて自分の恋愛をしよう」と決断できた

DJあおいさんのブログを読んでいて気付かされたこと・考えさせられたことは自分がしたい恋愛をしようということです。

人に言われたからその通りにしても、あなたには人から言われたやり方が合わないかもしれません。

 

世の中にはいろんな男女がいるんです。

あの人はこれが好きなんだけど、この人はあれが好き。

あの人はこうしてほしくないんだけど、この人はああしてほしくない。

実際に交際してみないと分からないことも沢山あります。

 

恋愛の経験がなくて、経験人数のことで周りからとやかく言われたとしても、過去の相手と比較されるのが嫌だし、自分色に染めたいっていう相手が表れることもあります。

恋愛の経験が沢山あり、経験人数が多すぎて、性病の心配をされるとかとやかく言われたとしても、恋愛の経験が豊富な人の方がいいし、リードされたいという相手が表れることもあります。

だからこそ、自分がどうしたいかをちゃんと見定めることが大事です。

あおいさんもおっしゃているように、恋愛のために汚れてはいけません

 

DJあおいさんのおかげで僕も自分がどういう恋愛をしていきたいのかが定まった

そんな僕も決して恋愛が得意で自慢できるほど恋愛をしてきたわけではないですが、これからどうやって恋愛をしていきたいのかがちゃんと定まってきました。

  • 承認欲求のために彼女をつくらない
  • 自分の純粋さを活かす
  • 遊びのために不特定多数の相手と身体の関係を持たない
  • 自分にしかできないお付き合いをする
  • 付き合った人数よりも付き合った年数を大切にする
  • 相手のことを第一に考える

まだありますが、これは一部です。

 

あおいさんが、とある女性の相談に答えていました。

私は「付き合ったことがない=年齢」であり、周りの友達から馬鹿にされますと。

 

それに対するアドバイスが

  • 恋人がいないことが劣等感になると、恋人ができたときに優越感に浸り始める
  • 自分の優越感のために彼氏を作ることは簡単だけど、つまらない恋愛になる
  • そんなものにコンプレックスを感じる必要はない
  • 恋愛のために情けない自分になるんじゃなくて、時が来るまで待っていなさい

といったものでした。

これは自分にも言われている気がしました。

この女性の相談者のように、僕も誰かの恋愛じゃなくて、自分の恋愛をしていきたいと思っています。

 

こんなことを言うと、「変な拘りを持っているね。恋愛は@ックスを沢山して余裕と自身をつけていくものだからね?お前カッコつけてんの?ダサいよ」なんて捨て台詞をほざく人も沢山出てきます。

そんな人たちは、↓の記事に僕が言いたいこと全部書いてあるんで、読んで下さい。

恋愛話で人を罵ることはセクハラでもパワハラでもなく立派ないじめ

 

学校でどうしても起こってしまうスクールカーストみたいなのが恋愛にも及んできているのかなという印象があります。

↑の記事でも書いていますが、恋愛経験が豊富な人(力の強い者)が少ない人(力の弱い者)を叩きのめす風潮が強くなっています。

しかし、それが本当は恋愛に悩む人を増やす原因になっているし、こういう風潮が終わらない限り、20代の恋愛における自尊心はどんどん殺され,恋愛離れは深刻化してきます。

背伸びすることがなく、本音で恋愛をしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)