黒ギャル銀行員のモテコンサルを受けて確信した5つの恋愛観

恋愛の悩み解決ができたのは黒ギャルさんのモテコンサルを受けたから

こんにちは。こんばんは。おはようございます。

元いじめられっ子のリキトです。

今日は、ギャル銀行員さんのモテコンサルを受けて気づいた大切なことを書いていきます。

先にざっと言うと、僕が長年悩んでいた恋愛の悩みのタネが分かり、はっきりしてきて、今後僕がどうしていけばいいのかが明確になってきました。

 

黒ギャル銀行員のモテコンサルはあなたの恋愛の悩みを解決してくれる」で黒ギャル銀行員さんのモテコンサルについてまとめています。

黒ギャル銀行員のモテコンサルはあなたの恋愛の悩みを解決してくれる

 

なお、黒ギャル銀行員さんのコンサルは、

  • 会話練習
  • 見た目改善
  • デート練習
  • 個別相談
  • その他(恋愛に対して持っている疑問etc)

についてのコンサルがメインです。

 

僕は今回、自分の恋愛に関する価値観について相談したかったので、その他について相談をしました。

ここに今回書くのは、僕が悩んでいたことと同時にそれに対して気づいたこと兼解決策をまとめています。

 

過去に恋愛の悩みを解決するための記事として、「DJあおいは間違いなくあなたの恋愛の悩みを解決してくrれる!」という記事も書いたので、そちらも参考にしてみたください。

DJあおいは間違いなくあなたの恋愛の悩みを解決してくれる!

 

過去の女性関係の恋愛の悩みがあるなら、あなたを傷つける相手は不幸であることを知る

過去の女性関係のことでバカにされるのであれば、あなたを傷つける相手は本当は不幸です。

人は満たされていれば、人を傷つけることをしないからです。

 

このことで悩んでいる方は、あなたのことを罵っている人が心から幸せそうにしているかをチェックするといいです

幸せな人は人の幸せを願うので、あなたに過去の女関係がないことを知っても、

  • 「これから楽しみだね」
  • 「焦らないでゆっくり見つけていこう」

など、あなたの幸せを願うような言葉をかけてくれます。

 

大人は過去のことなんか気にしないので、今と向き合おうとします。

過去の話なんかしても面白くないことを知っているからです。

 

あおいさんの記事「お前は今までに食ったパンの枚数を覚えているのか?」でも書かれているんですが、あなたのことを過去の女の経験がないことで罵ってくる時点で大人じゃないんです。

あれっていじめみたいなものですから

 

そんないじめをしてくるような連中と一緒にいたいですか?

僕はいたくないです。

 

『若い内に遊んでおくかどうか』の恋愛の悩みがある人は、必ずしも皆があてはまるわけではない事実を知る

「若い内に遊んでおけ」という価値観は当てはまる人もいるし、当てはまらない人もいます。

周りが言っているからといって鵜呑みにしてはいけません。

 

この言葉を言う人の「若い内に遊んでおけ」って女遊びをしておけってことを言っています。

こういう人は大したことありません

 

まず、必ずしも世の中の皆が若い内に女遊びをしないと出世できないなんてことは大嘘です。

BIGBANGのSOLさんがミン・ヒョリンさんと結婚しましたが、彼女が初めてお付き合いした相手です。

 

そもそもSOLさんは結婚する前から人気者だったし、充分出世してましたよね?

世界各国にその名を轟かせたK-POPアイドルの一員なんですから。

 

だから、「若い内に遊んでおけ」なんて戯言をほざく人は、あてにしちゃいけません。

女遊びしか自分を魅せる術を知らないから、中身がからっぽです。

 

  • 人生の話をしても、女遊びにふけってきたから、女の話でしか自分を語れない
  • 飲みの話題も過去の女の話を必ずしたがる
  • 自分に自信をつけるための術は女慣れしか知らない
  • セックスを沢山することが男の価値になると勘違いしている

から何かと話す話題が結局女に行き着くんです。

 

あなたが女だったら、こんな男彼女にしたいですか?

人生の伴侶にしたいですか?

 

食事に言っても、過去の女の話、出かけても女の話、お互いの人生について語り合う時も女の話。。。

常に女の話ばかりされるので、存分に比較されるし、疲れます。

 

この件に関することも、あおいさんの記事

で言及されてます。

クズを認めている限り、万年クズ人生です。

 

若い内に遊んでおけって言う人は、自分がクズだということを自称しているんです。

クズがアトバイスすることなんで、クズでしかありません。

こんなことを言う人とは即座に縁を切るか、環境を変えましょう。

 

モテることに関する恋愛の悩みがある人は、男と女の考えるモテは全然違うことを理解する

『モテる』というのは男と女の考えるモテは根本的に違います。

これ、僕がモテコンサルを受けて一番感じたことです。

 

男は沢山の女に好かれることがモテることと思っています。

しかし、女の考えるモテることは違います。

 

黒ギャル銀行員@モテコンサル

 

黒ギャル銀行員さんのこのツイートをまとめると、

女の考えるモテることとは「意中の相手に好かれること」です。

 

これはあおいさんも言ってますが、いい男は惚れた女しかその気にさせません

まさに、黒ギャル銀行員さんが上記のツイートで言っていることと同じです。

 

女は沢山の女に好かれることを望んでなんかいないんです。

モテることで悩んでいる方は、男性目線のモテることではなく、女性目線のモテることを意識してみて下さい。

 

周りと比較してしまう恋愛の悩みがある人は、自分の考えを大切にするたえめに環境・人付き合いを変える

これは僕が一番気にして悩んでいたことなんですが、周りと比較してしまう人は、自分の考えを汚されない環境・人間関係の構築を意識しましょう

 

あなたが周りと比較してしまうのは、

  • 過去に誰かに付き合ったことがないことを否定された、もしくは、何らかのメディアや書籍で目の当たりにしてしまった
  • 周りの連中が恋愛至上主義に取り憑かれている

ことが原因になっていることが多いです。

 

それが積み重なり、「女の経験がない自分はダメな人間だ」という思考に陥ってしまいます。

この思考を止めるために自分の恋愛に対する考えを否定する環境・人付き合いを変えるべきです。

 

あなたのことを否定する人たちや環境に身を預ける必要はありません。

あなたはあなたの人生を生きて下さい。

 

あおいさんも言ってますが、恋愛はしようと思ってするものではありません。

自然と恋愛関係になっていくんです。

 

僕のあおいさんの言葉で一番好きな言葉は

恋人がいるから花が咲くわけじゃありません。咲いた花に素敵な人が寄ってくるんです。晩年に咲く花ほどキレイなんですよ。

です。

 

とある記事であおいさんが言った言葉ですが、この言葉の前に、恋愛のために自分のレベルを下げるぐらいなら、やることやって魅力的な自分になりましょう的なことが書かれています。

僕も実際にコンサルで言われたんですけど、似たようなことを言われました。

 

相談して今は自分の仕事ややるべきことをしっかりやって、魅力的になればあなたの魅力に気づく方が現れるので、今は自分磨きに徹しましょうとアドバイスされました。

分かってくれる人は分かってくれるんです。

 

周りと比較してしまうことに悩んでいる方はあなたのことを尊重して大切にしてくれる人間関係と環境を構築することを意識してみて下さい。

 

セッ久のことで恋愛の悩みがある人は、ワンナイトは何の価値もないことを知る

最後になりますが、セッ久についてです。

ワンナイトって実は女性の求める男の価値に何のプラスにもなりません

 

先程も書きましたが、女は沢山の女に好かれることを望んでなんかいないんです。

それにこれはあおいさんだけでなく、山本えみりさんからも学んだことなんですが、セッ久はコミュニケーションの一つです。

 

ワンナイトって一夜限りのセッ久です。

つまり、一夜で終わってしまうコミュニケーションであり、一回セッ久して終わってしまうことが殆どです。

 

つまり、ワンナイトが多いということは人付き合いが続かないと捉えることもできます

コミュニケーションが上手な人は人付き合いを長続きさせます。

 

それにこれは黒ギャル銀行員さんが女性だからこそ、説得力があり納得ができると確信したんですけど、ワンナイトを繰り返している人はセッ久が下手くそです。

一人の人と回数を重ねている人のほうが上手です。

 

これもう少し説明すると、まず、一人一人、性癖は異なります。

異なる性癖を受け入れることは、違った価値観を受け入れることと同じです

 

ここにも男と女のセッ久に関する価値観の違いが絡んできます。

男は基本的に沢山経験を積むことに重きを置くんで、経験人数を増やすことがうまくなることに繋がると錯覚するんです。

だから、自信をつける手段として、恋愛経験のないやつは風俗行ってこいとか、経験を増やさせようとさせるんです。

 

これに対し、女は量より質を重視するので、精神的に満たされるかを見てます。

あなたが夜のことで悩んでいるのなら、この事実に気づいて下さい

この違った価値観をお互いに理解することは、価値観の違う者同士が理解し合うことと同じです。

 

なので、セッ久はコミュニケーションであり、一回きりで終わるということは、コミュニケーションが続けられないということでもあります。

お互い価値観が違うから、コミュニケーションを止めて関係を断つようなものです。

 

つまり、価値観が違う相手と分かり合う理解力がないと判断されても文句言えないわけです。

 

よく仕事が下手な人は恋愛も下手なんて記事をよく見ますが、ワンナイトが多い人は仕事を続けられる忍耐力がなくてすぐ仕事を辞めてしまう人と捉えられてもあながち間違っていません

だから、ワンナイトを沢山したからって、男の価値が上がるわけではありません。

 

この点もあおいさんの記事「自称クズの七つの大罪」に書かれています。

別の記事でいい男・女になりたければ、股間にゴミをぶら下げるような人にはならないこととも言ってます。

 

ただ、女の経験があるかどうかは男としての自信にはなるとは思います。

しかし、男の自信をつける術はそれだけではありません。

 

別のことで自信なんてつけることはできます。

 

これは至って簡単な話で、例えば、中学校に入学してテニス部に入る時に、入部する以前にテニススクールに通ってたか通ってないかの違いです。

別にテニススクールに通ってなくても、ちゃんと努力してスタメンになる人もいるし、試合で結果を出して賞をもらう生徒だっているわけです。

 

そこを履き違えないようにしましょう。

 

黒ギャル銀行員のモテコンサルを受けて確信した恋愛観まとめ

以上が、黒ギャルさんのコンサルを受けて気づいたことまとめです。

  1. あなたを過去の女関係で傷つける人は、実は満たされていない
  2. 「若い内に遊んでおけ」という人は、女遊びしか知らない中身のないお子様
  3. 男と女の考えるモテは全然違う
  4. 周りと比較して悩む人は人付き合いと環境を変える
  5. ワンナイトは何の価値もない

あなたが僕と全く同じ恋愛の悩みを持っているわけではありませんので、あなたが黒ギャルさんのコンサルを受けたら、別の気付きがあるかもしれません。

 

今回、コンサルを受けてみて、自分が悩んでいたことが分かってスッキリしたし、本当にいい投資をしたって思えました。

僕は今後も、黒ギャルさんのコンサルは受けていこうと思っているし、多分、恋愛に関してはあおいさんと黒ギャルさんのコンサルのみに頼っていくつもりです。

 

誰かの恋愛ではなく、自分の恋愛をしたいけど迷っているなら、是非コンサル受けてみて下さい。

記事が気に入ったらシェアよろしくおねがいします!