恋愛マスターくじらのセミナーで学んだ最高の相手を見つける13ヶ条

芸人くじらさんから学ぶ幸せな恋愛をするために13個の大切なこと

こんにちは。こんばんは。おはようございます。

元いじめられっ子のリキトです。

 

今日は恋愛マスターくじらさんのセミナーに参加してみて、学んだことを書きます。

僕が参加したくじらさんのセミナーは「恋愛マスターくじらのオレそう思っちゃうんだよね」です。

 

 

セミナーで話題になった多くの人が抱えている恋愛の悩み

セミナーで話題になった恋愛の悩みは、以下のとおりです。

  • 男を引き寄せたい
  • 自分を好きになってくれた人と付き合う
  • 彼が私のことをどう思ってるかわからないから一歩が踏み出せない
  • 可愛くなりたい
  • 私なんていい男と付き合えない
  • 尽くしているのに彼はわかってくれない
  • 忙しいから距離を置こう
  • 結婚というゴールを目指す
  • 愛されたい
  • 私って恋愛体質だから
  • 婚カツで結婚相手を見つけようとしている
  • とにかく結婚したい
  • 元カレを忘れたい

 

これらの質問にくじらさんは丁寧に答えていました。

これを順に解説していきます。

 

男を引き寄せたい

恋愛マスターくじらさんの回答

男を引き寄せられる人は少ないのが殆どが当てはまり、それが普通。

人は魔法が使えるわけではない。

 

じゃあ、どうするのかというと、自分でアプローチする努力をする。

そのぐらいのバイタリティを持つこと。

 

引き寄せる努力よりアプローチする努力したほうが100倍楽。

男が引き寄せられないことをネガティブに思わないこと。

 

自分を好きになってくれた人と付き合う

恋愛マスターくじらさんの回答

自分が好きになった人と付き合ったほうが良い。

それは相手に幸せにしてもらおうとしている。

 

自分を幸せにしてもらおうとするのではなく、自分の幸せは自分で手に入れる。

相手に幸せにしてもらおうとしているのは、自分が幸せになることを拒否してしまっている。

 

一緒にいたいと思うから、嫌なことも乗り越えられる。

幸せは自分の中にある。

 

彼が私のことをどう思ってるかわからないから一歩が踏み出せない

恋愛マスターくじらさんの回答

恋愛は自分の愛情を表現すること。

恋愛は始まる前からのめり込まない。

 

どんな相手であってもフラットにいること。

それで、相手のことが気になりだし、「この人と一緒にいたい」という気持ちが生まれ、恋愛関係になっていく。

 

可愛くなりたい

恋愛マスターくじらさんの回答

「可愛くなりたい」というのはよくない思い込み。

なぜなら、「可愛くなりたい」と思っている時点で「モテたい」と思っている。

 

可愛くなりたいと思うのは、自己肯定感が低いから。

自己肯定感が高いと、ナルシストではないけど、すでに自分がなりたい可愛さを持っている気になるから、可愛くなりたいと思わない。

 

可愛くなりたいと思っている人は、まず自分を受け入れて好きになってあげること。

そうすることで、自己肯定感が高くなりいい相手が寄ってくる。

 

私なんていい男と付き合えない

恋愛マスターくじらさんの回答

この思考はかなりもったいない。

どんな人でもいい相手と付き合うことができる。

 

いい相手と付き合うためのたった一つの方法は、自分にとってのいい相手とだけ恋愛をすればいい。

自分がいい相手と思っても、周りから見たらいい相手に見えるとは限らない。

人は自分にとって重要なことしか取り入れない。

 

恋愛する相手を増やそうとしている人は、相手を特別なものにしてしまう傾向がある。

それ故に相手とコミュニケーションがうまくとれず、恋愛がうまくいかない。

そうして結果的に自分を傷つけてしまう。

 

自分で「私はいい相手と恋愛をする」と宣言すること。

 

尽くしているのに彼はわかってくれない

恋愛マスターくじらさんの回答

相手に尽くしてしまうと、「なんであなたは私に尽くしてくれないの?」と相手に見返りを求めてしまう。

恋愛はその人と一緒にいたいと思うから、そこに被害者はいない。

 

相手に見返りを求めず、適度に与えるために、自分のやりたいことを大切にすること。

自分の時間を大切にして、自分の余裕を作ることが大切。

 

そうすることで、相手に見返りを求めることなく優しくなれる。

自分の笑顔が相手の幸せになる。

 

忙しいから距離を置こう

恋愛マスターくじらさんの回答

これを言うようになったら、要注意。

そもそも忙しいから距離を置こうというのは恋愛を何も分かっていない。

 

恋愛は辛い時ほど一緒にいたいと思う。

辛いことを一緒に乗り越えるのが愛情。

 

「忙しいから距離を置こう」と言ったら、まず叱ること。

言ってはいけないし、受け入れてはいけない。

 

結婚というゴールを目指す

恋愛マスターくじらさんの回答

結婚は恋愛の延長線上にあるもの。

結婚は寿命が短かったときにできた制度であって、利用したほうが良いと思ったら、利用すればいいだけ。

 

重苦しく捉えないこと。

スマホの契約プランのように考えていくほうが楽。

 

結婚をゴールにしてしまうと、その後は何も楽しくなくなる。

恋愛は一緒にいたいと思うから、続いていく。

 

常に自分たちをアップデートしていく必要がある。

恋愛においてそのための努力は一生続く。

 

愛されたい

恋愛マスターくじらさんの回答

自分でどうにもできないことを相手にもとめることほど苦しいことはない。

「プロポーズは男性からされるのが幸せ」、「白馬の王子様に見つけてもらうのが幸せ」といった価値観は女性の地位が低い時代の差別からできた思い込みに過ぎない。

 

愛されたいから愛するに思考を変える。

今日からできる。

 

愛してほしかったら、まず自分から愛すること。

恋愛は常に平等。

 

私って恋愛体質だから

恋愛マスターくじらさんの回答

自分の中に恋愛以外の楽しみがないから、恋愛体質になる。

恋愛にのめり込み過ぎると、うまくいかなくなったとき、自分を保てなくなる。

 

恋愛に向いていない人は、恋愛が一番になってしまっている人。

人はもともと一人。

 

恋愛以外に楽しいことや自分が夢中になれるものをたくさん見つけることが恋愛体質にならない秘訣。

100個作る勢いで、依存先をたくさん持っておくこと。

 

婚カツで結構相手を見つけようととしている

恋愛マスターくじらさんの回答

婚活は人の本質よりも結婚相手に求める条件が先にくるから、人の本質が見えにくい。

他人の価値観じゃ幸せになるのは難しい。

 

婚カツや合コンに関係なく、この人と一緒にいたいと思う人を選ぶほうがいい。

 

とにかく結婚したい

恋愛マスターくじらさんの回答

結婚はお互いにとってプラスになるならすればいいだけ。

また、結婚するなら結婚に前向きな人とすること。

 

結婚する際はちゃんと二人で話し合い、二人の時間を作る努力をしようとする人を選ぶこと。

 

元彼を忘れたい

恋愛マスターくじらさんの回答

元彼をどうでもいい人に仕立て上げること。

元彼のことをあんまり考えない行動をすること。

とにかく元彼のことから違うことに意識を向けるようにすること。

 

以上です。

 

まとめ

ここまでのことをまとめると、

  • 恋愛は相手に与えることで幸せになれる
  • 自分の幸せは自分で手に入れる
  • どんな人でもいい恋愛ができるし、本当に幸せな結婚ができる
  • 恋愛に夢中にならない

ということを今回くじらさんのセミナーに参加して、特に学ばせてもらったことです。

 

本当に幸せな恋愛をするために自分にとって今何が大切なのかをしっかり見極めましょう。

 

恋愛マスターくじらさんのプロフィール

記事が気に入ったらシェアよろしくおねがいします!