周りと比べることなく自分の恋愛をするために必要なたった3つのこと

頭を抱える人

こんにちは。こんばんは。おはようございます。

パーソナリティクリエイターのRIKITOです。

 

初っ端から、突拍子もないこと言うんですけど、正直今の人たちは恋愛がしたいのか、@ックスがしたいのか、よく分かりません。

初体験をしたかしてないかで人の価値観を決めたり、身体だけの関係のままでいたいという人がいたり、@ックスに異様に重きを置く人が増えているように見えます

それに、少子高齢化を考えての発言なのか分からないんですけど、インフルエンサーたちが不特定多数の異性との○ックスを促す発言を目の当たりにすることも見受けられます。

 

あなたの周りにもいませんか?

そうやって圧力かけてくるレベルの低い大人。

 

彼らは優越感に浸りたいだけなんで、気にしないでくださいなんて言っても解決できないから悩んでいることでしょう。

そんなやり場のない悔しさに頭を悩ませているあなたが、今後そういううざったい連中に負けないために、何に気をつけていけば良いのかを書いていきます。

 

あなたは以下のどれかに当てはまるはずです。

  • 恋愛が苦手
  • 恋愛をしたことがない
  • 恋愛の経験が少ない

これらのどれかに当てはまるあなたが、これから運命の相手と満足のいく恋愛をするために、学んでいきましょう。

 

周りと比べることなく恋愛をするためにその①:メンターを見つける

まず、あなたがすべきことは、あなたの理想の恋愛観を持っている人を見つけることです。

友達や仲間でもいいです。

 

ようは、コーチやメンターといった指導者を見つけることです。

なぜ、指導者を見つけることが必要なのかというと、建築でいう設計図になるからです。

 

建築物を設計図も見ずに建てられますか?

建築物は水道管や電気、ガスや冷媒、消火などいろんな設備が合わさって建てられます。

 

作業をしていると、他の設備と干渉してしまったりなんてことがざらにあります。

職人でも難しいでしょう。

職人の独断で勝手に設備は作れませんから。

 

このように、自分の恋愛を充実させるために、指導者やバイブルが必要なんです

あなたが数学が嫌いだとします。

そんなあなたがいきなり、この世の中で一番大きい素数(1とその数自身でしか割り算ができない数でい未だ世の中で大きなそ素数は見つかっていない)を見つけろなんて言われても難しいでしょう。

だから、まずは、メンターを見つけることです。

 

僕の場合ですと、DJあおいさんが僕の恋愛のメンターになります。

僕は誰にも言えないぐらいの悩みを抱えていたので、リアルな世界で自分と同じ恋愛観を持った人と会うことができませんでした。

インターネットで自分が抱えている恋愛の悩みを何でも検索して、ネガティブな意見、ポジティブな意見どちらも書かれている記事を読んだりして何回落ち込んだかは覚えていないぐらいです。

 

しかし、ある日DJあおいさんを知り、自分が疑問に思っていたことが綺麗さっぱり解決したんですね。

それからは、恋愛で悩みそうなときは絶対にDJあおいさんのブログや書籍を読んで学んでいます。

 

そんな僕を救ってくれたDJあおいさんについての記事も書いています。

恋愛の悩みを解決するにはDJあおいに聞け

もしメンターが見つけられていないのであれば、僕と同じようにDJあおいさんをメンターにすることがオススメです。

自分がどういう恋愛をしていけばいいかを押してくれます。

 

DJあおいさんの書籍でオススメなのは、下の本です。

 

周りと比べることなく恋愛をするためにその②:相談役を決める

次にあなたがすべきなのは、相談役を見つけることです。

この相談役は必ず慎重に決めてください。

あなたの理想の恋愛観を認めてくれる人にしましょう

 

僕もメンターにお会いしてから、一生付き合っていける仲間が沢山できました。

しかし、好きな人ができたときとか、恋愛における悩みができたとき、誰にでも相談するわけではありません。

 

人は十人十色なので、僕の恋愛観が理解できない人も少なからずいます。

部活でお互い違う意見を持っている二人がどちらも譲らず喧嘩になるように、自分が馬鹿にされるだけなので、相談にならず、自分の首を絞めるだけになってしまいます。

 

だから、慎重に相談する人を決めています。

僕の相談役は、メンターとその奥さん、メンターと親密に関わっている人2人だけと決めています。

必要ない意見は聞かず、自分の恋愛がどうやったらうまくいくかに集中するためです。

 

自分がどういう恋愛をしたいか?という質問は、就活でいうどういう職につきたいか?という質問と同じです。

将来プログラマーになりたいのに、病院にいって、医者に自分はどういう言語を学べば良いのかと相談にしに行きますか?

普通だったら、今現在プログラマーとして仕事をしている人に聞きます。

 

自分の恋愛をどうやったら充実させるために、先生をじっくり選びましょう

 

周りと比べることなく恋愛をするためにその③:あなたを馬鹿にする人とは関わらない

メンターを見つけ、相談役をつけたら、最後は、周りの雑念を捨てることです。

馬鹿にしてくる人達は全員フルシカトで大丈夫です

 

あなたの理想の恋愛観を聞いて、全否定して馬鹿にしてくる輩も出てきます。

しかし、彼らの恋愛観とあなたの恋愛観は根本的に違います。

根本的に違うからこそ、話が噛み合いません。

 

しかも、馬鹿にしてくる人は、自分の経験でしか物事を判断できません

自分が経験してきたことが全てだと勘違いしているから、他人の人生を理解できないし、全て他人事のようにしか捉えられません。

 

僕も今人に恵まれて、毎月いろんな人と話すことがありますが、環境がよくなった今でも恋愛観が合わない人もいます。

最悪の場合、自尊心の殺害が目的の過去に何人の女と○ックスしてきたか?という質問をしてくる人もいたりするんですね。

沢山の女と○ックスしないと男としての価値がないなんて言われたこともあります。

 

こういう話は大嫌いなので、僕を罵りたいというのが分かった瞬間に、完全にシャットダウンです。

金輪際関わらないようにしています。

自分の恋愛には全く必要ないし、単刀直入に言うと、邪魔だからです

 

こういう相手は自分から手放すようにしています。

自分を否定されてまで、付き合う必要もないし、八方美人が一番良くないからです。

 

世の中にはあなたの理想の恋愛観を求めている人が必ずいます

過去の女と比較されたくないから、恋愛の経験は少ない人のほうがいいという人もいるし、純粋な人が好きって人もいます。

だからこそ、自分がどういう恋愛をしたいかによって、付き合う人も選ぶべきなんです。

 

恋愛は周りと比べる必要なんか全くない

これまでの話をまとめると、自分の満足のいく恋愛をするために、

  • メンターを見つける
  • 相談役をつける
  • 馬鹿にする人と関わらない

ことが大切です。

 

僕も周りと比較して何度も落ち込みました。

決して普通といえるような学生生活も送れなかったし、恋愛をする余裕もなかったし、何が正解か全く分かりませんでした。

 

しかし、DJあおいさんという恋愛におけるメンターに出会い、相談役をつけ、自分の実現させたい恋愛をしていこうと決断することができました。

一度あおいさんに相談したことがあります。

いじめの目的というものは

この質問をしたことで、僕は本当に長年苦しんでいた恋愛の悩みが解決できました。

 

それからは、あおいさんに言われたように、「ひとりの男」として成長するとあおいさんと約束しました。

あおいさんも他の相談者に言っているように、恋愛のために自分のレベルを下げること情けないことはないとです。

 

馬鹿にする人の意見なんか本当に聞かなくていい

インフルエンサーの中で、一部のブロガーの人達は、初体験は早く済ませろとかほざいている人たちがいます。

基本的に反対意見を受け入れなくてもいいとか言ってるのに、恋愛においては反対受け入れろみたいな態度なんですよね。

 

フリーランスのブロガーになった挙句、

  • 「辞めるのはまだ早い」
  • 「フリーランスなんてやめておけ」

などの会社員の意見は聞かず、「自分の好きなように生きたほうが人生充実する」などといった会社員以外の仕事をしている人や共感できる人の意見をなるべく聞くようにしたほうがいいとか、人生において反対意見は受け入れる必要がない的なこと言ってるんです。

 

しかし、人生において周りの意見を参考にするなと言っておきながら、恋愛経験がないという話になると、「好きな人としか@ックスしたくない」ってその人の価値観を大切にしているっていうのが分かると、

  • 「変なこだわりを持っている」
  • 「固定観念強すぎ」

から「誰でも良いからハメてこい」なんて人生において反対意見を受け入れないといけない的なこと言うんですよ。

 

反対意見は受け入れなくてもいいとか言っておきながら、恋愛未経験の話になると、反対意見を受け入れろとか言ってることに矛盾有りすぎです。

そもそも恋愛って人生の一部であって、恋愛の話になった途端に、人生における反対意見を受け入れろって言ってる時点で辻褄が合ってないからです。

彼らはただ、自分の優越感に浸りたいだけなんで、シャットダウンぶちかまして大丈夫です。

 

正直、僕もそういうインフルエンサーの人たちは、Twitter上でミュートにしています。

僕には必要ないし、ツイートを見る価値も受け入れる価値がないですから。

 

最後話が少しそれましたが、あなたのことを待っている人が必ずいます。

その時まで、自分磨きをして素敵な自分になりましょう。

だから、あなたも周りのプレッシャーに負けずに、自分を大切にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)