「お金がない」が口癖の人の特徴3つと避けるべき2つの理由

「お金がない」が口癖の人の特徴3つと避けるべき2つの理由タイトル

こんにちは。こんばんは。おはようございます。

元いじめられっ子のリキトです。

 

今日は「お金がない」と口癖のように言う人と避けるべき理由を書いていきます。

「お金がない」が口癖の人の特徴

自分を変えようともしない

「お金がない」が口癖の人は自分を変えようとしません。

 

分かりやすい例で言うと、何かと「お金がない」と口癖のように言う人は自分の収支を確認しない人が多いです。

自分がどれだけ無駄遣いをしているかを見直さないということです。

そんな簡単なことをやろうとしないので、何やらせてもダメです。

 

例えば、その無駄遣いが毎月2万円だったとします。

1年で24万円も無駄遣いしてることになります。

 

大体の20代の一か月分の給料ですよ?

結婚相手がこんな人だったら保険料・年金・税金だけで30000円ぐらい持って引かれるのに、さらに無駄遣いで20000円引かれるってことです。

 

この20000円でできることがあるのに、それができなくて貧しい思いするのって本当に勿体ないです。

金銭感覚がおかしい人って実はこういう発する言葉から分かっちゃったりするんです。

 

何気なく言ってしまっている人は気をつけましょう。

 

自分のことしか考えられない

「お金がない」が口癖の人は自分のことしか考えられません。

 

「お金がない」と言う人は、自分が一緒に行きたい合コンに誘っても決まって言うセリフが「お金がない」です。

結局自分思考で物事を考えます

 

そんな人は合コンに連れて行ったら、あなたに害が及びます。

カップルになったとしても、彼氏・彼女から遊びに行こうと言われても「お金がない」と必ず言います。

 

彼氏・彼女は二人だけの時間を過ごそうと相手の時間を考えているのに、「お金がない」が口癖の人はその気持ちも汲みとらずに何食わぬ顔で「お金がない」と言います。

だから、そんな相手は嫌ですよね。

 

「お金がない」と言っている人は『自分のことしか考えられません』といらない白状しているようなものです

「お金がない」が口癖の人は今すぐ改善しましょう。

 

簡単に嘘をつき、人を騙す

「お金がない」が口癖の人は嘘を簡単に付き、人を騙します。

 

お金がないと言ってる人って本当は使えるお金があるんです。

ただ無駄なものに使ってることに気づかなくて、それでお金が足りなくなるんです。

分かってないだけで、自分のお金の支出を把握してないだけです。

 

それすらせずに「お金がない」って言うもんですから、これは嘘を言っていることになります。

 

それだけでなく、例えば誘われたイベントに当日になって、何らかの理由をつけてキャンセルを普通にしたりします。

自分の都合が悪くなるとお金がないことを理由に、誘ってくれた相手に嘘をついて断るって結構辛いものです。

 

「お金がない」と口癖のように言う人は、すぐさま家計簿を計算することをオススメします。

間違いなく無駄遣いしていることが発覚します。

 

こういう身近なところから始めてみて下さい。

 

「お金がない」が口癖の人を避けるべき理由

「経済力がない」と言っていることと同じ

「お金がない」という人は「私は経済力がない」と言っていることと同じです。

 

つまり、「私はお金を稼ぐ能力がありません」ということを自分から白状していることになります

自分の収入が少ない上に自分の収支が把握できないからお金がないと言うんです。

 

あなたの信頼する人が毎日のように「お金がない」と念仏のように言っていたら、どんな気分でしょうか?

暗い気分になることでしょう。

 

「お金がない」が口癖の人はあなたのオーラを下げます

そんな自分にとってマイナス人はさっさと距離を置きましょう。

 

結婚相手を選ぶ際は尚更です。

「お金がない」が口癖の人は自分から、

これからもどうぞよろしくね
お金のない私だけど我慢して許してね
ずっと支えていてね
永久貧乏の私だから

なんて、西野カナのトリセツのように自己紹介で歌っちゃう痛いおじさんです。

 

そんな人結婚相手に選びたいですか?

「お金がない」の口癖の人には近寄らないほうがいいです。

 

自分に悪影響が及ぶ

「お金がない」が口癖の人と一緒の人といると、自分に悪影響が及びます。

 

自分の周りにいる10人の平均の年収があなたの年収になります。

この中にそんな人がいれば、一人、二人とどんどん「お金がない」が口癖の人が出てきます。

そして、みんなお金がない人になっていきます。

 

あとは、これは究極な話をすると引き寄せの法則ですね。

思考は現実になります。

 

そして「お金がない」と口癖のように言っているので自分に暗示をかけているので、どんどんお金のない人間になっていきます。

あとは、何かと理由にお金がないと言い張るので、周りからの評価が『お金がない人』というものになってしまいます。

 

「お金がない」という言葉は自分の価値を下げる悪魔の言葉なので、発言を控えましょう。

 

「お金がない」が口癖の人の特徴と避けるべき理由まとめ

以上のことをまとめます。

「お金がない」が口癖の人の特徴は

  1. 自分を変えようとしない
  2. 自分のことしか考えられない
  3. 簡単に嘘をつき、人を騙す

です。

 

「お金がない」が口癖の人を避けるべき理由は

  1. 「お金がない」と言うことは「経済力がない」と言っていることと同じ
  2. 自分に悪影響が及ぶ

です。

 

「お金がない」という言葉は絶対に人前で言ってはいけません。

「お金がない」というと、思考も止まり、何もできなくなります。

 

普段から何かと「お金がない」と言っているのであれば、早急に改善しましょう。

記事が気に入ったらシェアよろしくおねがいします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)