元いじめられっ子リキトの自己紹介

元いじめられっ子ブロガーRIKITOの自己紹介

はじめまして、元いじめられっ子のリキトと申します。

平日はフリーのプログラマーとして仕事をし、『Rikipedia』で記事を書いています。

 

Contents

Rikipediaについて

僕のブログ『Rikipedia』は、「自分の人生を自分らしく生きる」ことがテーマです。

Rikipediaの名前の由来は、僕の名前のりきと(Rikito)とインターネット百科事典のwikipediaの造語です。

Rikipeidaの成り立ち

Rikipediaにかける思い

『Rikipedia』では、

を伝えていきます。

 

僕は中学校から大学生までの約10年間いじめを受け続けました。

 

そのいじめにより、生きづらい人生を過ごしてきました。

いじめによって経験したこと

生きやすくなった今でも時々生きづらいと思うときがあります。

 

いじめの後遺症によって様々な生き辛さを感じてきたからこそ、僕と同じように悩んでいる人が自分を変えていくための発信をしたいという思いがあります。

過去がどんなものであっても、あなたは変われるということを伝えたいのです。

 

人が悩むことはネットで調べても解決しにくいから、Rikipediaを人の悩みを解決できる百科事典にしたい

それに関連して、今の時代インターネットがかなり発達してきて、分からないことはネットで調べることが多いはずです。

そこで、何かに迷っている人が、Rikipediaを読むことで、自分の問題が解決できることができたらいいなという思いで発信しています。

 

生きていると、学校では教えてくれないような教科書には載っていない問題に沢山直面します。

人生で悩むこと

僕自身人一倍悩み、何度も挑戦しては何度も間違いをしてきました。

 

その上で何度も人の意見を聞いて、受け入れたり、受け入れなかったりして、何が正しいのかが分からなかったことも確かです。

自分の中に自分がいなかったからです。

自分で決めなきゃいけない問題さえもインターネットで何度も検索して何度も一喜一憂して悩み続けたのはちょっとやそっとのことではありません。

 

「自分らしく生きる」という定義は人それぞれです。

自分らしく生きることの定義

ことです。

 

「もっと自分らしく生きることができていたら、人生の足かせになるぐらいまで悪化せずに済んだのに。。。」なんて、問題が僕の中で山程あります。

 

僕が人一倍自分の人生に悩んできたからこそ、伝えられることがたくさんあることはもちろん、Rikipediaを読んでいるあなたには、自分なりの答えを見つけてほしいと思っています。

そういう思いがあって、このRikipediaを何かに迷っている人が僕のブログを読んだときに、自分が解決できなかったことが解決できる人生のバイブルにしていくことが目標です。

 

Rikipediaのロゴに込めた思い

Rikipediaのロゴの成り立ち

 

Rikipediaで発信していること

 Rikipediaで発信していること

 

フリーランスという僕にとって理想の働き方をして、少しずつ自分らしく生きられるようになった今、自分の人生を自分らしく生きたいと強く願うあなたの背中を押すことができたら幸いです。

 

Rikipediaが誕生するまでの生い立ち

では、僕の生い立ちを書きます。

Rikipediaが誕生するまでに様々な苦難がありました。

死にたくなるような経験、人が信じられらなくなるような経験はちょっとやそっとのことじゃありません。

 

学校や大学で人の痛みに敏感になり、スクールカーストで社会の縮図を知る

まず、社会人になる前の学生時代で僕は社会の縮図を知りました。

小学校〜大学生まで約10年間いじめを受け続けてきたので、社会人になる前は不幸だらけで、特に思い出と呼べる思い出はありません。

 

思い出せる範囲で書くと、

中学生のときに受けたいじめ 高校生・大学生のときに受けたいじめ

こんなにあります。

それだけでなく、

よくあるいじめ

 

といった卑劣ないじめも沢山見かけました。

 

こういった経験から、人の痛みに敏感になり小さなネガティブなことに耐えることもできなくなってしまったんです。

 

バイトと仕事で理不尽さを知り、「本音と建前」が理解できなくなる

バイトや仕事をしても恵まれることはありませんでした。

バイトと仕事で感じた理不尽さ 本音と建前が耐えられない

いじめを受けていて痛みに敏感になっていたので、人を傷つけることが建前という言葉で片付けられることがどうしても理解できませんでした。

そういう経験を経て、僕は一生「労働」という手段でこの世を全うすることはできないということを悟りました。

 

普通の人生では幸せになれないことに気づく

これまでの人生 普通の人生では幸せになれないことに気づく

 

普通の人生とは、「会社を卒業して社会人になること」が普通の人生と言われています。

辛いことが多い人と少ない人の人生の違い 社会人になる前と後での葛藤 自分の過去を総合的に判断する

そんな僕にとって一番いい生き方がフリーランスであることを知る

そんな社会に馴染めない僕が見つけた生き方がフリーランスでした。

フリーランスという生き方をしる

 

会社に属さず、自分の好きな仕事を生き方にできる働き方だということを知りました。

フリーランスのメリット フリーランスの決め手

 

自分らしく生きたいと思った大きな理由

僕が自分らしく生きたいと思うに至った理由は自分の人生を振り返ってみてのことは勿論ですが、もう一つあります。

中学生の時に、周りと同じものを持っていると否定された経験があったからです。

いじめで否定される

 

ヴィジュアル系に出会ったキッカケ

人と同じものを持つことを否定されて居場所をなくした僕が見つけたものが「ヴィジュアル系」でした。

ビジュアル系が好きになったキッカケ NIGHTMAREとの出会い NIGHTMARE咲人さんとの出会い 尊敬する人との出会いで強くなれた

 

そんな咲人さんが書いた歌の中で一番好きなのがCLAYMOREのオープニングテーマになったレゾンデートルという歌です。

 

それから、自分らしさを感じる人や個性が強い人に惹かれるようになっていきました。

自分らしく生きている人がとてもカッコいいと思えるようになったし、自分自身もカッコよくなりたいと思うようになっていったからです。

 

などいかに自分の世界観がある人に魅力を感じるようになりました。

 

だから、フリーランスになりたい理由は、会社員以外の生き方をしていきたいと思ったのと別に、自分らしく自分の人生を生きたいという思いがあったのも事実です。

 

プログラマーとしてフリーランスになるという手段

大学3年でフリーランスを知った当初、自分

フリーランスになる自分が想像できなかった YouTubeを始めたキッカケ YouTubeでフリーランスになれる気配がなかった プログラミングを学び始めたキッカケ フリーランスプログラマーのメリット プログラミングに没頭する

 

 

メンターとの出会い

そうやってフリーランスになるためにスクールに通っている時に一人の大人に出会いました。

僕の今のメンターです。

人生が本当にいい方向に向かい始めたのは、メンターがいたからです。

 

出会ったキッカケはどうかというと、

YouTubeがキッカケでその後の人生が変わることに レストランで話し合う レストランでいろんな話をする メンターを紹介してもらう メンターに出会う メンターは今までにない人だった

 

メンターの周りにいた人たち メンターと話したこと

 

メンターの思い

メンターに教えてもらったこと

メンターの周りにいる人達が素敵だったので聞いてみた メンターが教えてくれたこと お金を稼ぐだけでは幸せになれない 幸せのバランス幸せのバランス 幸せのバランスを聞いて納得 自分なりに幸せのバランスを考えてみた メンターから人生を充実させる方法を教わる

 

仲間ができ、強みと才能に気づくことができた

苦手だった人付き合いを克服 仲間ができたことで笑顔が増えた 仲間に見つけてもらった僕の強み

 

「尊敬する人たちのように発信者になりたい」という思いもあった

自分が何になりたいのかを考えるようになる

辿り着いたのがブログ

ブログを始めたキッカケ ブログを続けるに至ったキッカケ

 

世の中に自分の人生を自分らしく生きる人を増やしたい

メンターと出会って、一つ気づいたことがあります。

それは世の中に自分の人生を自分らしく生きる人を増やしたいということです。

学校や仕事で苦しい思いをして、自分らしく生きることができなかった僕だからこそ、こういう思いがあります。

 

先程も言いましたが、僕がメンターに出会い、教えてもらった人生のバランスをこれから僕が出会う人にリレーしたいと思っています。

だから僕はブログを通して、人生のバランスを満たし、一度しかない自分の人生を普通で終わらせるのではなく、自分らしく生きる人を増やしていくことが自分の使命だと思っています。

 

元いじめられっ子ブロガーRIKITOの自己紹介

最後に僕の自己紹介も書いておきます。

1992年5月25日生まれの双子座で、茨城県神栖市出身です。

 

好きな言葉

  • Carpe Diem(ラテン語で「今を大切に」という意味)
  • Raison D’etre(読み方は「レゾンデートル」。フランス語で「存在理由」という意味)
  • Can you do it?(僕の好きなバンドNIGHTMAREの歌のタイトル)

 

座右の銘

燕雀安んぞ鴻鵠の志を知らんや(器の小さな人間に器の大きな人間の考えや発言は理解できない)

 

尊敬する人

NIGHTMAREの咲人さん

僕が自分らしく生きていきたいというキッカケをくれた人です。どんなになっても自分らしくありたいという思いが感じられ、今の自分の価値観はNIGHTMAREの音楽を聞いて咲人さんと出会ったことがキッカケでできました。

宮本延春先生

高校3年生のときに、志望校の模試の判定がE判定で落ち込んでた時に、地元の図書館で「オール1の落ちこぼれ、教師になる」という本を読んで出会いました。努力すれば人は本当に変われるんだということを教えてくれました。

DJあおいさん

僕が疑問に思っていることを全部解決してくれた人です。今ではメンタル面のメンターです。迷ったときはいつもあおいさんのブログ「DJあおいのお手をはいしゃく」を読んで、自分の中で答えを出していたりします。

 

好きなこと・趣味

  • ゲーム
  • 音楽鑑賞
  • カラオケ
  • 誕生日のサプライズ
  • 読書
  • 人間観察
  • ドラマを見る
  • 情報収集
  • プログラミング
  • デザイン
  • ファッション
  • 英語
  • 韓国語

 

 

好きな漫画

  • NARUTO
  • ジョジョの奇妙な冒険
  • テニスの王子様
  • 亜人
  • クロサギ
  • 金田一少年の事件簿

 

好きなアーティスト

  • NIGHTMARE
  • JAKIGAN MEISTER
  • GREMLINS
  • vistlip
  • the GazettE
  • シド
  • A9
  • kaggra,
  • the Raid
  • Sadie
  • Acid Black Cherry
  • LUNA SEA
  • BIGBANG
  • G-DRAGON
  • カイワレハンマー
  • 赤西仁
  • Charisma.com
  • 相対性理論
  • Perfume
  • DIR EN GREY
  • BON JOVI
  • L’Arc〜en〜Ciel
  • GLAY
  • Spice Girls
  • OASIS
  • YUI
  • スピッツ
  • ノンストップラビット
  • BLACKPINK
  • 水曜日のカンパネラ
  • vivid

ジャンルに特にこだわりはありませんが、自分の生い立ちがキッカケでヴィジュアル系が一番好きなジャンルなので、好きなアーティストはヴィジュアル系のバンドが多いです。

 

やりたいこととやりたくないこと

やりたいことリスト100とやりたくないことは以下の記事に書いてあります。

リキト風やりたいことリスト100の作り方(見本付き)

 

やりたいことが見つからないならやりたくないことリストを作るべき3つの理由

 

参加しているオンラインサロン

僕はヨスさんのヨッセンスクールに加入しています。

 

ヨッセンスクールに入会を決めたのは、

  • ヨスさんが世の中の常識に対して思うことと自分の思うことが似ていて、ヨスさんの元で学びたいと思った
  • 仲間と馴れ合うよりかは自分の学びたいことだけを学べる環境でブログを学びたかった
  • ブログについて集中的に学びたかった

からです。

 

実際に入会してみて、

  • 疑問点を質問したら必ず答えてくれる
  • サロン会員限定のブログ学習サイトがある

というブログの学習がしたいと思って入った僕にとって最良の環境だなと思ってます。

 

詳しくはオンラインサロン「ヨッセンスクール」で学びませんか?プロブロガーからノウハウを!をチェックしてみてください。

 

RIKITOと会ってみたい・お話してみたいという方はこちらから

僕と実際に会ってみたい、お話してみたいという方は、TwitterでDMをください。

 

なかなかブロガーに限らず、有名な人に実際に会いたいと思っても、気が引けると思います。

僕は、そんなイメージをできるだけ払拭したいので、僕と会いたい・お話したいと言ってくれる人とは時間を作ってお話したいと思っています。

人生のことでも、今悩んでいることでも、仕事のことでも何でも話してください。