中野祐治さん著「億を稼ぐ人の考え方」を読んで確信たった1つのこと

中野祐治さん著「億を稼ぐ人の考え方」を読んで確信たった1つのことサムネイル

こんにちは。こんばんは。おはようございます。

です。

 

本記事では、中野祐治さんの著作を読んで確信したたった一つのことをまとめてみました。

 

今回この記事で紹介する本は以下の本になります。

 

YouTubeとブログはBクワドラントになる練習ができる

この億を稼ぐ人の考え方を読んで、YouTubeとブログはBクワドラントになる練習ができると思いました。

 

この世の働き方大きく分けて4つのお金の稼ぎ方があります。

ESBIの図

上の図を簡単に説明すると

  • Eクワドラント(会社に属して働く)
  • Sクワドラント(自分のお店を開いて働く、フリーランスもここに属する)
  • Bクワドラント(自分でビジネスを作り、その仕組でお金を得る)
  • Iクラドラント(お金を投資対象に投資して、お金を得る)

といったものです。

 

今回は、Bクワドラントについて触れるので、ここではBクワドラントについて触れることとします。

Bクワドラントについて、もう少し補足をすると、自分で何らかの仕組みを作って、その仕組みでお金を生み出す状態のことです。

 

この状態になる練習をYouTubeとブログでできるのです。

 

YouTubeとブログのコンテンツには広告を貼ることができ、収入源にすることができる

YouTubeとブログは広告を貼ることができ、収入源にすることができます。

 

自分が作ったYouTubeの動画とブログは問題がなければずっと存在しますし、見られれば広告収入が入り、更にその広告がクリックされれば、さらに収入が入るという仕組みが作れるのです。

いいコンテンツが作れれば、見られる回数も上がりますし、広告にクリックされる確立だって上がります。

 

そして、広告だけでなく、アフィリエイトで商品を売ることだってできるわけです。

 

例えば、以下のブログですが、「iPhone 充電器 オススメ」と検索して出てきたブログの記事です。

iPhoneの充電ケーブルはどこで買う?選び方やおすすめ製品も紹介

このブログでは、iPhoneの充電器のアフィリエイトリンクが貼られているわけですが、ここから充電器が購入されれば、このブログを書いている人にもアフィリエイト収入が入ります。

 

YouTubeに至っては企業と提携して、動画を出して収入を得るということだって人気YouTuberになれば不可能ではありません。

上の動画は広告もツイており、130万回以上の再生数もあるので、この動画だけでかなりの収入があるはずです。

このように、自分が作成したコンテンツは自分が削除しないかネットが崩壊しない限り残り、さらにコンテンツを見てくれる人がいる限り、収入源になります。

 

ブログは広告を貼るための状況が未だに不明なのですが、YouTubeは

  • 18歳以上
  • 不適切な動画を配信しない
  • 過去1年の総再生時間が4000時間以上
  • 1000人のチャンネル登録者

という条件を満たしていれば、広告を貼ることができます。

そして、Google AdSenseの広告費の残高が8000円以上になると、口座にお金が振り込まれます。

8000円以上にならない場合は、残高が溜まっていって、8000円以上超えた次の月に振り込まれるのです。

 

ブログもYouTubeも始めて間もない頃は、何ヶ月かおきに残高が8000円以上になり、次の月に振り込まれるということが大半でしょう。

しかし、これが毎月8000円以上振り込まれる状態になったらどうでしょうか?

 

少額ではありますが、自分が作った仕組み(ブログの記事・Youtubeの動画)でお金を生み出していると言えます。

そして、これが、さらに1万円、5万円、10万円、30万円、50万円、100万円…と増えていったらBクワドラント並にお金を生みだしていると言っても過言ではありません。

 

世の中には、実際にブログ・YouTubeで生計を立てている人たちがいます。

先程紹介したはじめしゃちょーさんほどの大物にならずとも、YouTube・ブログを収入源の一つにすることはできなくはないのです。

 

YouTubeとブログで仕組みを作る練習はやって損はない

YouTube・ブログで仕組みを作る練習はやって損はないでしょう。

ブログに至っては記事を書くので文章力が上がりますし、実際の仕事をする上でもslackなどのコミュニケーションツールでの文章を考えるのに役に立つだけでなく、ブログを読んでもらうためにいい文章を書くわけですから、思考力も上がります。

 

フリーランスで本業とは別に新しく何か事業としてYouTube・ブログをやるのであれば、例えば、記事を書く際に買ったものは「経費」として節税にだって可能です(経費にできるかどうか確認したい場合は税理士に相談したほうがいいですが)。

毎日愛用しているものがあれば、それをコンテンツとして紹介すればそれも経費として落とせる可能性だってあります。

 

ましてや、それらのコンテンツで月数万円でも作れれば、家計に余裕ができますよね。

その愛用しているものを実質タダで使えるということにもなります。

 

YouTubeやブログは少額投資でできる上に、自分の得意分野があればチャンスはある

しかも、ブログやYouTubeはお金をそんなにかけずに少額投資でできるのです。

ブログに至っては、最悪ドメイン代・サーバー代だけがあれば、維持できます。

YouTubeもビデオカメラを買わずとも、持っているiPhoneで撮影ができますし、動画編集用ソフトのPremire Proなら、大体月額2700円で使うことができます。

 

それを考えると、毎月使っている浪費(無駄な飲み会、無駄に買ってるお菓子代etc)を減らせば出せなくない価格なので、やってみる価値は充分すぎるほどあるのです。

 

自分の好きなことがYouTubeやブログで表現して見てもらえる

ブログやYouTubeは自分の好きなことをコンテンツとして紹介して、お金を得る仕組みを作れる個の時代と呼ばれる今には一番合っている収入源確立の方法なんです。

 

ブログに関してだと、例えば、

など趣味・好きなことをコンテンツにできるのです。

 

YouTubeでは今いろんな好きなこと・趣味を動画にしている人達がいます。

例えば、

○ゲーム(ライバロリさん)

 

○ギター(Rickeyさん)

 

○ガンプラ(しゅうまつのゆうかさん)

 

○ネイル(こじぇまるさん)

本当にこんな感じで自分の好きなコンテンツは動画にできる時代ですし、自分の好きなことをやるので、ストレス感じることなくできるのもメリットです。

 

これって自分のコンテンツにファンがつけば、過去のコンテンツも見てもらえるようになるので、コンテンツがなくならない限り、発生し続けます。

 

YouTubeとブログで収入源を確立することはBクワドラントになる練習をしつつお金が稼げる

ようは、YouTubeとブログで収入源を確立することはBクワドラントになる練習をすることができる絶好のチャンスなのです。

口が酸っぱくなるほど複数の収入源を確立したほうがいいと言われていますよね、今。

 

なので、本当に何かしないとやばいと感じている人はブログ・YouTubeで自分の好きなことを発信してみるのもいいのではないかと思います。

やってみて損はないし、経験したことは決して無駄にはなりません。

ゲーム実況をしている動画を紹介しましたが、今はゲームを実況することがお金を得る仕組みを作れる時代です。

Bクワドラントは仕組みを使ってお金を得る働き方なので、ブログ・YouTube仕組みを作るのは、Bクワドラントの働き方に似ているものがあります。

 

本当にブログ・YouTubeがBクワドラントと呼べるかはわかりませんが、Bクワドラントに近いものが作れるという意味で、Bクワドラントになる練習ができるのです。

そして、お金を得れる仕組みが作れたら、今度は本当にBクワドラントに値するものを作れば、決して無駄ではありません。

 

何か始めたい人は今からYouTubeを始めてみてはいかがでしょうか?

 

記事が気に入ったらシェアよろしくおねがいします!