Twitterのブロックを利用するメリット3選

Twitterのブロックを利用するメリット3選

こんにちは。こんばんは。おはようございます。

元いじめられっ子ブロガーのRIKITOです。

 

今日はTwitterのブロックを使うことのメリットを解説します。

ブロガーやYouTuberに取ってSNSは必須のものとなっている風潮です。

 

その中で主流となっているものがTwitterです。

Twitterにはブロックという機能がありますが、僕はこのブロックの機能、積極的に使っているんです。

 

その理由とともにメリットについて説明していきます。

 

Twiiterは自分の人間関係を構築するものでもあるから価値観が合わない人はブロックしていい

Twiiterは情報発信で使われると同時にそれぞれの人間関係を構築するものでもあるので、現実世界の人間関係と同じであり、ブロックすることは関わりたくない人と避けることと同じです。

ちなみにここでいう価値観が合わない人というのは、アンチや批判してあなたのことを潰そうとしてくる人たちのことを指します。

 

まずは、僕がフォローしているブロガーたちがTwitterで似たようなことを仰っていました。

 

僕は見たくない人は無視をすることに激しく同意です。

これを人間関係目線と目的目線で説明します。

 

人間関係目線

まず、人間関係目線からいきます。

Twitterは情報発信する目的であると同時に人間関係を構築するツールにもなります。

 

ブロガーやYouTuberはTwitterでコミュニケーションを取っています。

これは現実世界でやっていることをSNSでやっているだけです。

 

現実世界で、心許ないことを言ってくる人や自分が関わりたくない人は避けますよね?

それと同じで、水を差す真似をしてくる輩がいたら、当然離れたくなります。

 

普通、仲良くする人ってその人の価値観が理解できると思ったら、仲良くします。

会社はもし価値観が根本的に合わない人がいたら、仕事のために仲良くする術を見つけないとやっていくのが難しいと思いますが、 Twitterは会社ではなく、個人で作るコミュニティです。

 

だから、「反対意見も受け入れないと成長できない」なんて言っている人は、ナンセンスなんです。

そもそもアンチや価値観が合わない人は、反対意見をちゃんと学んでいます。

 

その上で自分たちの考えを発信しているんです。

だから、次元が違うんです。

 

目的目線

次に目的目線で説明します。

ブロガーやYouTuberにはそれぞれの目的があります。

  • ファンを作る
  • 読者を増やす
  • 知名度を上げる

など、様々な目的があります。

 

これを受験勉強に例えると、

行きたい大学に受かるための勉強をしている

ことと同じです。

 

なので、価値観が合わない人というのは、簡単に言うと大学受験を考えていない人です。

  • 専門学校に行く人
  • 高校を卒業して働く人

にあたります。

 

この人達に大学受験のための勉強法を聞いても分からないですよね?

そもそも目的が違うんですから。

 

Twitterも同じです。

自分の発信したいことについて批判的なコメントをしてくる人や論破しようとしてくる人はあなたの目的を邪魔する人です。

 

そんな害虫たちはロックマンゼロが目の前の敵を叩き切るように、ブロックして駆除しましょう。

 

Twitterは見たくない人を積極的にブロックすることで雑念が消える

Twitterは見たくない人は積極的にブロックすることで、自分の大切にしたい信念や軸がブレるのを防いでくれます。

ここは僕の経験談をもとに説明します。

 

先月黒ギャルさんという方に、恋愛コンサルをしてもらってそのレビュー記事を書きました。

恋愛の悩み解決ができたのは黒ギャルさんのモテコンサルを受けたから

 

この記事がナンパ講師や恋愛工学を元にナンパを楽しんでいる人たちには受け入れられなかったために、

  • 「こんな古臭い価値観を持ってるのはもうダサい」
  • 「男はセ@@@しないと自信が作れない」

などと悪い意味で批判を受けました。

 

そもそも世の中の人類が同じように恋愛をするわけでもないし、それぞれに合った恋愛があるので、僕は僕と同じような価値観を持っている人向けに書いたんですよ。

変なコメントをしてきた人はすぐに一人残らずブロックしました。

 

批判コメント以外にも、理解してくれる人も当然いました。

事実、コンサルをしてくれた黒ギャルさんは僕の記事が炎上しているのを気にかけてDMでフォローしてくれたぐらいです。

 

こういうコメントをしてくるだけで、自分が間違っているんだろうか?って思うようになります。

もう何度か言っていると思いますが、世の中の人類が納得できる絶対的要素がないものに対して正解を決めることはできません。

 

何が正解で何が間違いかは自分で作るんです。

そういう意味でTwitterのブロックは自分が作ろうとしている正解を間違いにしようしてくる輩を寄せ付けないので、雑念が消えるんです。

 

気に食わない人をブロックしたおかげで、雑念が消えつつあり、以前より「自分が間違っているんだろうか?」と思う時間が減りました。

 

ちなみに余談ですが、僕のブロックする基準は見たくないと思った人は当然で、分かりやすく下ネタ・恋愛・セ@@@に限って言うと、

  • 品格のない下ネタをツイートする
  • 〇〇童貞、〇〇処女という言葉をみだりに使う
  • 恋愛や結婚に限らず、「〇〇は□□」だと決めつけるようなツイートをする
  • ナンパした女との行為をツイートして優越感に浸ってる人
  • 異性と付き合ったことがないことを理由にその人の駄目などころを痛めつけるようにツイートする

です。

 

恋愛・セ@@@は一人ひとりの意見や価値観が自分の持っている価値観に大きく影響するものであり、自分の軸をブラさないために、積極的に視界に入らないために迷わずブロックしています。

これは身近にいる人に限らず、プロブロガーや有名なインフルエンサーと呼ばれる方でも当てはまる人もです。

 

自分が信じたい価値観を持っている人だけ見れば良いんですから。

 

ブロックすることでTwitterが自分だけのダイヤモンド・オンラインに変わる

最後に、僕がTwitterのブロックを推奨するのは自分が見たい人をフォローするだけで、Twiiterにすることで、自分だけのカスタマイズされたダイヤモンド・オンラインになるからです。

 

ダイヤモンド・オンラインはいろんな情報があり、自分が興味のないものも表示されますよね?

そして、自分が見たいものが全部載っているわけでもありません。

 

ところが、Twitterはこれができちゃうんです。

  • ツイートを見たい人だけをフォローする
  • アンチコメントはブロックして表示されるようにする

これだけで、自分の見たい情報だけを寄せ集めることができます。

現実世界ではなかなか難しいんですが、SNSでは簡単にできます。

 

たまに自分がフォローしている人がブロックしている人の引用リツイートがあるので、完全にブロックしている人の存在が消えるわけではありませんが、ブロックしている人のツイートは表示されません。

それでも、極力見たい情報だけを見れる環境を作れるんで、自己啓発や自分を成長させるメディアにするにはちょうどいいぐらいです。

 

なので、見たくないものはブロックして表示しないことで無駄なものを見る時間が減るのでそれだけで有益です。

 

Twitterのブロックを利用するメリットまとめ

以上が、僕がTwitterのブロックを推奨するメリットと積極的にブロックする理由まとめです。

  1. Twitterは自分の人間関係を構築するものでもある
  2. 雑念が消える
  3. Twitterが自分が見たいものだけを寄せ集めたダイヤモンド・オンラインに変わる

 

SNSを使うのは完全に個人の自由であり、ルールはありません。

Twitterのブロックについてあまりいいイメージを持っていない人がいるのは確かです。

 

誰が何をどう使おうがその人の自由です。

 

記事が気に入ったシェアよろしくおねがいします!