【実話で解説】男性の僕が受けた本当に辛いレベルのセクハラ事例の数々

【実話で解説】男性の僕が受けた本当に辛いレベルのセクハラ事例の数々サムネイル

こんにちは。こんばんは。おはようございます。

キリトです。

 

元いじめられっ子リキト
リキト

本記事では男性の僕が受けたひどいレベルのセクハラ事例の数々を解説します。

男性でもセクハラをされることがあるということを知ってもらえれば幸いです。

 

過去に受けたセクハラの内容

小学生の時に受けたセクハラ

AVを見せられる

僕が小学2年生の時に学年がひとつ上の男子の家で遊んでいたときのことです。

これを見ようと言われ、ビデオデッキにそのビデオが入れられ、写ったのはAVでした。

 

それをした本人はあたかにわざとやってきたのです。

しかもその後、その男子に「今からエロいことしようよ」と言われました。

 

ちなみに、これが人生で初めて受けたセクハラです。

 

好きでもない女子を好きだと言いふらされる

これは僕が小学生の時に何度か受けたことがあります。

特に恋愛感情もなかった人に、僕が好きだったことにされ、女子から「キモい」と言われたことがありました。

これが結構な頻度でありまして、それからは女子から避けられることが増えました。

 

これに似ているものだと、好きな子がいたのですが、その人に「整形するから付き合って」と言ってもないのに僕が言ったかのように言いふらされたことです。

しかもそれが先生にも知れ渡り、なぜか僕が怒られ、僕が言ったのではなく、それを伝えた本人が勝手に広めただけと言っても信じてもらえませんでした。

 

男子トイレで集団で囲まれて股間を舐められそうになる

小学5年生の時に、仲良くしていた男子数人に囲まれて取り押さえられ、その中の一人が僕のペニスを舐めろと舐められる寸前まで行きました。

その話を中学生に上がっても笑い話とされるのは当時はそんなに重く考えていませんでしたが、今思うとれっきとしたセクハラです。

 

中学生のときに受けたセクハラ

ある女子の胸が小さいと言ってたよと広められる

ある日、女子から「お前、私の胸が小さいと言ってたのか!!」みたいに怒られたことがありました。

後で聞いた話だと、部活の誰かが勝手にその話を作って広めていたみたいです。

 

僕も言ってないことを言われたわけで、その女子とは仲が悪かったです。

それから周りにそういうことをするやつだと言われることがありました。

 

自分の父親を下着泥棒と言われる

僕の父親が同級生の女子に『「どんなブラジャーを着けてるの?」いやらしく聞いた』という噂を広められたことがあります。

女子からも、僕の父親がそういうことをする人だと言われました。

 

僕の父親はそんなことをするはずがありません。

しかも、それを先生にまで言われただけでなく、先生はそれを聞いて僕を笑いました。

 

まさか、先生ともあろう人がこんな最悪なことをされるとは思いませんでした。

 

自分の携帯を使って女子に変なメールを送られる

部活の練習中に、僕の見ていないところで僕の携帯を使ってとある女子に「何カップなの?」と聞くメールを送られたことがあります。

送られた女子は僕が聞いたと思って疑いませんでした。

 

さすがにまずいと思ったので、先生に相談しました。

僕がやったのではないということは伝わったのですが、「自分を守るためになんでその人達がやったって言わないの?!」と怒られたので、その女子からの怒りが止まることはなかったのです。

 

以上が、僕が受けたセクハラの数々です。

 

セクハラの被害者を経験して思ったこと

実際にセクハラの被害者になって思ったことは、被害を受けていることを言いづらいということです。

 

セクハラを受けた人は「傷つけられるのでは?」という恐怖があるので、申告しづらい人が信じられないほどに本当に多いのです。

これは僕もすごくうなずけます。

僕はいじめの一貫でセクハラをされていたので、やり返したら返り討ちにされるのがオチでした。

 

ようはセカンドレイプを受ける可能性が高いため、セクハラ被害者は声を上げにくいのです。

セカンドレイプとは?その意味や注意しなければいけないことを解説

2020.01.06

 

特に男性はセクハラをされたこともネタとして見なされやすく、男性がセクハラを受けることなんてありえないなどと思われていることも多いのです。

実際にセクハラを受けた男性たちはみな口を揃えて、言い出せなかったと言ってます。

 

当時のことを振り返ってみても、僕も言い出せませんでした。

 

セクハラは女性だけでなく、男性も受けることがある

僕のInstagramでもまとめましたが、セクハラは女性に限らず、男性が受けることもあります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

、 [男性もセクハラを受けることがある] 、 「男性がセクハラ?そんなバカな」そんなこと思ってませんか? 、 セクハラは女性だけでなく、男性も受けることがあります。 、 僕が見かけた例で言えば、大学生の時に教授が学生を自宅に連れ込んでセクハラをしたという事件がありました。 (新聞にも載りました) 、 男性同士だとよくふざけてやるようなやつがセクハラに該当します。 、 男性だからセクハラなんて大したことないなんて思い込みを捨ててください。 、 幼少時に女性からセクハラをされて、女性と接することが怖くなってしまった男性を知っています。 、 どんな人であれ、セクハラはしていけません。 、 セクハラは性暴力です。 、 #rikipedia #instagramで性教育 #セクハラ被害 #セクハラです #セクハラですよ #セクハラ発言 #セクハラ問題 #セクハラまがい #セクハラ反対 #セクハラ禁止 #セクハラダメゼッタイ #セクハラ野郎に告ぐ #セクハラは犯罪です #セクハラだよ #セクハラダメ絶対 #セクハラ注意 #セクハラ行為 #セクハラしすぎ #性暴力 #性暴力を許さない #性暴力をなくそうプロジェクト #性暴力ゼロ #性暴力反対 #性暴力根絶 #性暴力のない社会 #性暴力をなくそう #性暴力との闘い #性暴力を根絶する #性暴力を考える #性暴力を考える #性暴力防止

ホモソーシャル反対フェミニストのリキト(@rikipedia_rkt)がシェアした投稿 –

それも女性からではなく、僕みたいにいじめの一貫で男性から受けるなんてこともあるのです。

男性が受けやすいセクハラについては以下の記事でまとめました。

男性が受けやすい気持ち悪い・つらいレベルのセクハラ言動やその特徴・問題

2019.10.27

 

しかも、男性はセクハラを相談すると男性からは「ネタ」として捉えられてしまうことが多いです。

「男は下ネタが好き」とか「男はエロいから下ネタ話しても大丈夫」だという思い込みがその理由の一つです。

 

全ての男性が下ネタが好きというわけではないですし、時には女性だけでなく、男性も傷つけます。

男性だって嫌なものは嫌ですし、耐えられないものは耐えられません。

男の汚い下ネタはうざいし、気持ち悪いし、引くし、笑えないので嫌いです

2019.06.22

 

セクハラは女性に限った話ではないのです。

女性のセクハラの問題はメディアやSNSでは公表されますが、男性のセクハラが公表されないだけで、想像以上にセクハラを受けた男性が沢山います。

 

男性がセクハラを受けるはずがないという思い込みを捨てましょう。

記事が気に入ったらシェアよろしくおねがいします!