WordCamp Tokyo 2018に参加して吉良コウさんから学んだこと

WordCamp Tokyo 2018に参加して吉良コウさんから学んだこと

こんにちは。こんばんは。おはようございます。

元いじめられっ子ブロガーのRIKITOです。

 

WordPressのイベント、WordCamp Tokyoに参加してきました。

その中でも9月15日のセッションデイの「今日からできる、人生を変えるブログの作りかた」に参加していろいろ学んできたので、それをまとめてみます。

今日からできる、人生を変えるブログの作りかた

講師は吉良コウさんというブロガー兼映像クリエイターの方でした。

では、まとめます。

 

ブログが読まれない場合

よくブログ初心者が悩むやつですね。

この場合の攻略方法は

  • ブログのコンセプトを考える
  • Twitterで「ノリ」を知って、「バズ」らせる
  • SNSの仕組みとニーズを知ってニッチに書く

ことです。

 

ブログのコンセプト大事ですね。

誰に届けたいのか、どんなブログにしていくのか、方向性が決まらないとターゲットが見えないからです。

 

Twitterのところだと、これは実例を見ないと分からないので、吉良さんのツイートの一部を紹介します。

例えば、

このツイートに対して、

こういうリプがありました。

他には、

吉良さんが面白いツイートに面白いリプを返すものもあります。

 

このように、RTとファボが集まるツイートを意識するってことです。

リツイートとファボが多いと、その人はどんな人かを知るために、プロフィールを見ます。

 

そうして、「この人はどんな人なのか、何をしている人なのか」を知ったときに、自分にとってためになると思ったら、フォローしてくれたり、ブログの読者になってくれるわけです。

こうしてあなたのブログを読まれるブログにしていくんです。

 

ブログを広めるために有効なのはTwitter

ブログを広めるために有効なのはTwitterです。

その理由として

  • 国内において拡散力がNo1
  • 各メディアにまとめられることで一気にバズる
  • システムとテクニックを覚えるだけでも反応率が上がる

からです。

 

これからのSEOの考え方

次にSEO。

SEOの件で吉良さんが仰っていたのが、

  • Google検索は高性能な図書館と捉える
  • SEOを学ぶにはまずガイドラインを読む
  • これからは「複合ワード」「ニッチな体験」「問題解決」を意識して書く
  • SEOではなく、SXOが推奨されつつある

ことです。

 

SEOを学ぶにはまずガイドラインを読む

SEOを学ぶにあたって、よく参考書とか書いがちですよね。

これをする前に、まずガイドラインを読むべきです。

 

そのガイドラインに、

  • どういう記事が検索されたときに上位に来るのか
  • 記事を書く際にやってはいけないこと

等が載っているからです。

 

これから意識したほうが良いのは「複合ワード」「ニッチな体験」「問題解決」

ブログを書くにあたってこれから意識したほうが良いのが、吉良さんはこの3つと仰っていました。

 

例えば、「コスプレ」。

これだと、ニーズがまだ曖昧なんです。

 

ところが、「ハロウィン コスプレ NARUTO コンタクト」はどうですか?

これだと、「ハロウィンでNARUTOの「写輪眼」という特殊能力を使うキャラクターのコスプレをしたい」という問題を解決したい人が高検索する可能性が高いですよね。

 

このように、ユーザの行動を想像して書くことがこれから求められる傾向があるみたいです。

 

ところでニッチってどういう意味?

ちなみに、ニッチってどういう意味かというと、

自分だけの適所という意味で、よく「隙間」という意味合い

で使われます。

 

ビジネス用語として使われるニッチという言葉では、

  1. 市場規模が小さく、誰も参入していない
  2. 大企業が関わらない
  3. 価格に関係なく、顧客がお金を出す

という意味合いで使われます。

 

これからはユーザ目線を意識したSXOに記事が読まれる記事になっていく

これまではSEOを意識した記事を書くことが推奨されていましたが、これからはユーザ目線を意識したSXOを意識した記事が読まれるようになっていくとも吉良さんは仰っていました。

SXOとは「Search Experience Optimization」の略称です。

 

ユーザの経験をしっかり考えている記事が読まれるようにGoogleのアルゴリズムが進化しているそうです。

それについては「2016年、SEOは「SXO:Search Experience Optimization」へと進化するをチェックしてみてください。

 

幸運なことに、WordCampが終わった後に打ち上げの前に、吉良さんと晩御飯を一緒させていただきました。

そこで、吉良さんが仰っていたのは、今のGoogleはテクニックもそうだけど、いかにユーザの悩みを解決するかを意識したブログであるかどうかを判定するようになっているみたいです。

 

読者の悩みをどのくらい解決できるのかを判断して、検索されたときに検索上位に上げるようになってきてるみたいです。

 

また、僕はヨスさんのオンラインサロン「ヨッセンスクール ブログ科」に入っているんですが、ヨスさんにも似たようなことをアドバイスしていただいたことがあります。

ある時に「SEOを意識してタイトルに同じ言葉は入れないほうが良いでしょうか?」と質問をしたときに、「読者を意識して下さい」というアドバイスをいただきました。

 

例えば、SEOを意識してキーワードを2文字を入れるかどうかの問題については、SEOを意識してではなく、読者が見やすいかを意識して入れるようにしてくださいということです。

これからは読者にとって理解しやすく、抱えている問題を解決できるかを意識して大切です。

 

あなたのブログを読まれるものにするために

最後にブログが多くの人に読まれるために意識することです。

これからあなたのブログを読まれるブログにするために肝に銘じておくことは

  • キャラとストーリー作り
  • 人が見たいのは「成長の過程」
  • 世界観(ビジョン)を魅せる
  • 人生を変えるブログは人とお金と時間をもたらしてくれるブログ
  • なんと言っても『続けること』

と吉良さんは仰っていました。

 

キャラ・ストーリー・世界観作りであなたに魅力を感じる人が必ずいる

キャラとストーリー作りは人が成長の過程を見たいというところで共通点がありますね。

これはCaptainJackさんというプロブロガーが分かりやすいです。

 

ジャックさんのキャラクター(特徴)を簡単に紹介すると、

  • 借金650万円を背負ったけど、完済した
  • フィンランド人の奥さんがいる
  • リアル・ネット関係なく「オッケーイ!」「伸びシロですねぇ!」が口癖
  • オンラインサロン「伸びシロサロン」を運営している

です。

ジャックさんを知っている人なら、まずこの4つの特徴が浮かびます。

 

借金650万円から完済したストーリーって気になりますよね?

特に今借金に困っている人だったら、どうやって借金苦から抜け出したのかを知りたいと思ってチェックする可能性が高いです。

 

それに、フィンランド人の奥さんがいることやジャックさん独特の口癖があるのも、ジャックさんの世界観です。

この世界観が好きな人が沢山います。

 

このように、キャラクターとはあなたのブログを見てもらうために作ったほうがいいです。

先程も申したとおり、Twitterは国内拡散力がNO.1だからであると同時に、自分と似ているような人はあなたのことをもっと知りたいと思うからです。

 

ブログで人生を変えたいなら何があっても続けること

ブログで成功したいなら何があっても諦めずに続けることです。

これはブログに限ったことではありません。

 

続けないことに結果が出ることはありません。

「失敗は成功のもと」という言葉がありますが、まさにその通りで成功する人・結果を出す人は継続しています。

 

僕も1年経ってもブログの月間PVが1万PVを超えることはなかったし、読まれることはありませんでした。

しかし、ヨッセンスクールに入ったことやSEO、Google Search Consoleなどを学んでから、月間PVが5800PVにもなったし、ここ最近のデイリーPVが100近くにもなりました。

 

僕も読まれるブログになるための方法を学び実践していけば、必ずブログで成功できるということを忘れずに書き続けたいです。

 

結果がでなくても諦めなかったのは、やっぱりブログが好きだし、僕にはブログで成功して、僕が尊敬している方と対談して本を出すという夢があるからです。

うさぎとカメでいったら、カメのペースですがこれからも僕はブログを書き続けます。

 

WordCamp Tokyo 2018の吉良コウさんのセッションで学んだことまとめ

以上、WordCamp Tokyo 2018の吉良さんのセッションで学んだことです。

  1. ブログが読まれないならコンセプトをしっかり確立させる
  2. 読まれるブログにするためにTwitterは絶対に必須
  3. これからはSEOではなく、ユーザ目線を意識したSXOを意識して書く
  4. 読まれるブログにするために「キャラ・ストーリー世界観」を意識する
  5. 何があっても継続すること

 

人気ブログを作るために大切にすることばかりでした。

これが学べただけでもWordCamp Tokyo 2018に参加できてよかったです。

記事が気に入ったらシェアよろしくおねがいします!