超人気YouTuberマホトから学ぶ自分らしく楽しく生きるために知るべきこと3つ

撮影に使うカメラ

こんにちは。こんばんは。おはようございます。

パーソナリティクリエイターのRIKITOです。

 

今回は自分らしく生きるために必要なことを、YouTuberのカリスマ、ワタナベマホトさんの成功例を元に書いていこうと思います。

「どうも、ワタナベマホトです。しゅしゅしゅ」で有名なワタナベマホトさんです。

 

将来の夢にYouTuberを上げる子が今世の中に増えています。

しかし、親の子供になってほしくない職業1位がYouTuberです。

 

今後ますます将来のことで親子間での衝突や上手くいかない過程がわんさか出てくることでしょう。

 

自分らしく楽しく生きるYouTuberワタナベマホトとは?

  • 本名 渡辺 摩萌峡(わたなべ まほと)
  • 生年月日 1992年12月8日
  • 血液型 A型
  • 身長 169cm
  • 出身地 大分県 (幼少期に東京へ移住)

 

YouTubeチャンネルは2個あります。

現在更新中のチャンネル

過去のチャンネル

 

なんと、チャンネル登録者は200万人を超えています。

HIKAKIN氏と同じぐらい日本のYouTubeを盛り上げているトップレベルのYouTuberです。

 

小学生の中ではHIKAKINさんを見てYouTuberに憧れる子が多いですが、高校生はマホトさんを見てYouTuberになりたいと言う人が多いぐらいです。

マホトさんのTwitterはこちら。

 

また、YouTuberだけでなく、友人のTOMO¥A氏とREBERTAS服のブランドを立ち上げています。

REBERTASの公式Twitterのフォロワーは10万人を超えています。

 

REBERTASのアイテムは公に出ると必ず売り切れになってしまうほどの人気です。

REBERTAS公式サイト

 

それに、YouTuberにimiga氏とのユニットカイワレハンマーを結成して、音楽の世界でも大成功されています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】 カイワレハンマー / Prequel 【Loppi・HMV限定盤】 【CD】
価格:2981円(税込、送料無料) (2018/4/13時点) 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】 カイワレハンマー / BegInner2 【CD】
価格:2700円(税込、送料無料) (2018/4/13時点)

 

カラオケでも歌える最高pathという歌はオリコンで1位も獲得しました

 

マホトさんのおかげで人気になったYouTuberもいます。

東海オンエア

サグワダイアリー

STスタジオ

6面ステーション

アバンティーズ

デカキン

 

最近だとテレビ出演も果たしました。

まさに今を楽しみ、自分らしく生きる人の鏡とも言えます。

 

自分らしく楽しく生きるためにその①:必ず苦難があることを理解する

今こうしてご活躍されているマホトさんですが、ここまで来るのに決して楽な道のりではありませんでした。

 

マホトさんが動画を始めたのは中学生です。

動画投稿を始めたのはいいものの、当時、まだYouTuberと呼ばれる存在が日本では浸透していなかったので、周りの人間から馬鹿にされることは当然でした。

 

最悪の話、動画投稿が引き金になり、学校に脅迫状が送られ、学校から動画投稿をやめるよう強制的に辞めさせられ、動画投稿をここで一旦辞めることになったこともあります。

高校に入学するも、授業中に流されて笑いのネタにされることは当然でした。

 

マホトさんは勉強をしたくなかったので、高校を2年生のときに退学しました。

通信制に通って高卒の資格は持っています。

 

高校を辞めたマホトさんは親に「俺がやりたいのは動画だ」そう言って、動画をやり続け、今こうして多くの人の背中を押す存在になっています。

「動画をやっているから」と理由で付き合っていた彼女に振られたこともあります。

下の動画を見ればマホトさんがどういう人生を歩んできたかが分かります。

 

こんなことがあると、諦めたくもなりますし、人生を投げ出したくなります。

しかし、マホトさんはこれまでに逃げなかったからトップレベルのYouTuberになったんです。

 

自分らしく好きなように生きるには、必ずしも痛みや苦しみがあります

その苦難を乗り越えることで人は成長できるんです

 

僕もフリーランスになる前に、いろんな人から散々馬鹿にされることもありましたし、人と価値観が違いすぎていたので、理解されることは少なかったです。

フリーランスになりたかったのは、会社員として生きていくには僕には性に合わなかったからです。

詳しくは、僕のプロフィールを読んでみてください。

Rikipedia運営者・パーソナリティクリエイターRIKITOの自己紹介

 

「いじめを受けた人でも普通に会社員としてうまくやっていく人はいる」

「どこに行ったって同じだ」

そんな捨て台詞は何度も見聞きしました。

 

だけど、僕はそんなことを言われても絶対に自分を信じて、フリーランスという生き方を実現させました。

僕の周りの仲間達もそうです。

みんな自分のしたいことをするのに、敵と闘ってきたんです。

 

自分が生きたいように生きるには、必ずどこかで壁にぶつかります

それを忘れないでください。

 

自分らしく楽しく生きるためにその②:メンターを見つける

そんなマホトさんにもメンターがいます。

YouTuberの先駆者的存在として謳われているMEGWIN氏です。

 

MEGWIN TVホームページ

 

マホトさんはとある日にMEGWIN氏に「会いたいです」とメッセージを送ったことがキッカケで、実際に会うことになります。

実際にMEGWIN氏に合ったことにより、アドバイスをもらい、人から何を言われようが動画で成功することを決断しました。

 

自分らしく生きていくには、メンターが必要です

メンターは自分の人生を自分らしく生きるためのナビゲーターみたいなものです。

車で言うカーナビです。

そしてメンターはすでに自分が生きたいように生きている人をメンターにするといいです。

 

自分が行きたい生き方を既に実現させているので、答え合わせがしやすいだけでなく、あなたがぶつかるであろう壁の乗り越え方も知っているからです。

そういう人をメンターにできたら、あなたが自分らしく生きるという目標を達成できる日は近いです。

 

自分らしく楽しく生きるためにその③:成功者は孤独から始まる

マホトさんは今こうしてトップレベルのYouTuberまで上り詰めてきました。

味方なんて最初からいなかったんです。

 

周りに馬鹿にされてきたぐらいですから。

でも、今は後輩や仲間も沢山います。

 

しかし、マホトさんは何が正しいかは自分で決めて苦難を乗り越えてきたから今があるんです。

きっと、マホトさんが歩んできた人生が一つでも違っていたら、日本のYouTubeは盛り上がらなかったことでしょう。

 

エジソンから学んだ成果を出す人になるための特徴4つ」でも書きましたが、世の中に革命を起こす人は誰だって最初は孤独で独りです。

エジソンから学んだ成果を出す人になるための特徴4つ

 

確かに周りに攻撃されない人生は無難で人との争いは少ないかもしれません。

でも、自分が本当にやりたいことをやりたいって自分の本音を聞いて、離れるってどうなんでしょうか?

人様に迷惑をかけているのなら話は別ですが。

 

たとえ、会社の役員にまで昇りつめた立派な大人から見たら白い目で見られることだとしても、それが今多くの人に夢や感動を与えることになることもあるんです。

自分がやりたくない仕事をやるより充分マシです

毎日嫌な顔して仕事をこなしている人がいるぐらいですから、好きなことやって毎日楽しいほうがいいに決まってます。

 

自分らしく楽しく生きるために必要なことまとめ

以上が自分らしく生きるために知っておくべきことです

  1. 必ず苦難がある
  2. メンターを見つける
  3. 成功者は孤独から始まる

 

この3つは最低限知っておきましょう。

最初からこういうことを知っておけば、あとで知るより痛みが少ないです。

 

成功するには、やりたくないこと・経験したくないことも経験しないといけないこともあります。

あのHIKAKINさんだって、YouTubeで成功するまでに4年かかり、その4年間は決して楽なものではありませんでした。

 

4年間、200円の定食を食べ続けたんです。

200円の定食を4年間食べつづけた。ヒカキンが語るストイックなサラリーマン時代(前編)

 

これは並大抵の人ではできません。

どうしてもYouTubeで成功したいという気持ちがあったからできたことです。

 

あなたも自分らしく生きるために、覚悟を決めましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)